全身調整(背骨ゆらゆら整体=DRT)

当院はすべて手技です。

DRTという手技をメインに施術させていただいております。

「DRT」とは簡単にいうと

両手で背中を揺らして、背骨の歪みを正します。

背骨が正しい位置になると神経の伝わり方がよくなって

脳の管理能力」をあげていけます

そうすることによって働く

自然治癒力をあげていけるのです。

脳の管理能力についてはこちらもご覧ください
背骨のゆがみから体の不調がでてきております。
その不調の根本原因を検査します。

「ふくらはぎ」と「肩」と「首」の検査を重点的にさせていただきます。
検査で痛みがあったところが施術後、なくなっていきましたら、
症状もよくなっていくというものです。
施術は背骨を揺らす程度で痛くありませんのでご安心ください!

(ダブルハンド=両手)

(リコイル=跳ね返る)

(テクニック=手技)

両手で背骨を揺らします。

重要なのは背骨が曲がっているということではなく 「動きが悪くなっている」ということなのです。 脳の機能を維持するにはカラダの「動き」という情報が大切なのです。

この「動きが悪くなっている」というのが脳への情報を少なくしてしまい、 脳の機能も低下させてしまいます。


例えば・・・

学校の先生が授業をしていて

生徒が半分くらい寝ていたらどうでしょうか?

寝ている生徒ばかりだと先生のテンションは下がってしまいます

先生もやる気をなくしてしまいますよね

そうではなくて

生徒が一人一人活発に手を上げたりしていると先生も乗ってきて授業が楽しくて進み、クラスの成績も上がりますよね!

生徒が活発だと先生テンションがあがりクラスの成績もあがります

脳の管理機能を再起動させて自然治癒力が働くように回復させるのです!

(先生が「脳」で生徒が「背骨」だと想ってください)

それには

DRTで背骨のバランスを調整することによって  動きを良くして、情報量を多くして、  脳を活性化させて、脳が本来持っている「自分で管理する能力」を回復させることが重要なのです。

バランスが回復することによって、全身へのコントロールがうまくできるようになります。

全身から脳に入力される刺激をすべて正常化させて、  脳の管理能力を回復させるのがDRTの目的なのです。

こんな症状の方に喜んでもらってます(当院の症例)

膝の痛み、むくみ

坐骨神経痛

五十肩

ばね指

腱鞘炎

肘の痛み

眼の痛み

産後骨盤のゆがみ、腰痛

肩こり

ぎっくり腰

脊柱管狭窄症

背中の痛み

首の痛み

O脚矯正


自律神経の不調

頭痛

めまい・耳鳴り

パニック障害

花粉症

顎関節症

など

*必ずしも全員の方に効果があるということではございません


例えば・・・

パソコンって調子が悪くなると、フリーズしてしまったりして

「あ~アカン!もうどうしようもないわ!」って感じですよね!

そうなってしまうと、こんな感じになります。

パソコンが重くなって動かない状態

こうなってしまったら

「よっしゃ!再起動しかない!」っていう経験をされたことはないですか!
僕はパソコンを買い替える前はいつもそんな感じです(笑)
ノートパソコンなんか5年も使えば結構ヤバいですよね(笑)

再起動するとラクラク動きます

(パソコンの再起動が終わると、また快適に動きだします)
背骨がゆがんでくると
動きが悪くなります。そうすると
「脳」がヤバイ状態になります。
そこで背骨を調整して動くようにすると「治癒システム」が再起動されて
また「脳」が働き出してくれるんです。
これが「自然治癒力」というものなんです。
「自然治癒力」は人間が生まれながらにして持っている能力なんですよ!
それが、ケガや姿勢の悪さによって
「もう、ええ加減にしてや!それ以上ゆがまんといて~!お願いやから!」という感じに
筋肉を硬くしてしまうんですね。それが「コリ」といわれるものなんです。
つまり、「コリ」とは防御反応であって、あなたにわからせるために「痛み」として
教えてくれているんですよ!
それを無視するのは
「信号を赤信号なのに無視して渡るようなもんなんですよ!」


例えば・・・

水道の蛇口で例えると 水道のハンドルが「脳」

ホースとのつなぎ目が「首の骨

ホースが「背骨」

中の水が「神経伝達」 とします。

蛇口とホースのつなぎ目が歪むと 水の流れが悪くなるのが想像できると思います。

つまり、首の状態が 神経伝達にすごく影響するということが言えます。

施術をさせていただいてから 調子がよくなったら、

それを維持したいですよね DRTで回復したカラダを維持していくのが「姿勢」です。

よい姿勢が

よい習慣をつくり

健康貯金を増やすことができます!

DRTとは
正常に働かない脳神経伝達システムを正常化させることにより、

人体の免疫システムに火をつける特殊な療法です。

医師の中でも

絶賛されるDRT療法は【今世紀最大の治療革命】と言われています。

色々な療法(整形外科・カイロプラクティック・マッサージ・整骨院・鍼灸)などを受けて

あまり改善がみられない方はぜひ当院の施術をお受けください。

「もっと早く来たらよかった!」と沢山の方に喜んで頂いております。

整体を受けた後に注意していただきたいこと

①痛いところを揉んだり、押したり、叩いたり、引っ張ったりしないでください

②体を締めつけすぎるような下着などは着ないでください

③柔らかすぎるベッドは避けてください。枕は硬すぎず、低めのものを使ってください。

④椅子に座る姿勢に注意してください(浅く腰掛けて猫背にならないように)

⑤バッグやカバンは同じ肩だけにかけないようにしてください

⑥歩くときに猫背にならないように注意してください

⑦仕事をしている時や勉強中は頬杖をつかないようにしてください

⑧電話は首に挟まないでください

⑨肘枕をして横になってテレビをみないでください

⑩うつ伏せでスマホや本を読んだりしないようにしてください

⑪首、背骨、腰を強く曲げたり、反らしたり、ボキッをならさないでください

⑫食べ過ぎに注意してください

⑬片方の足だけに体重をかけないようにしてください

⑭運動不足にならないように軽いウォーキングなどをしてください

⑮足は組まないでください。特に同じ足を上にしないでください

⑯テレビやパソコンを真正面から見てください。

⑰横座りをしないでください。特に同じ方の足ばかり投げ出さないでください

⑱寝るときも同じ方ばかり向いて横にならないでください

⑲適度な水分をとって、トイレを我慢しないでください

⑳アルコールは控えてください

こちらにも詳しく載せてあります(ご参考にしてください)


DRT創始者について
上原 宏先生は

昭和60年、按摩 マッサージ 指圧師免許証所得の後、
上部頚椎カイロプラクティックをアメリカのシャーマン大学で習得。
その後お茶の水カイロプラクティックを開業、
依頼30年以上、のべ患者様数13万人を超える実績から生まれた、
頸椎を直接触らないで上部頸椎を矯正する安全で画期的なDRTを開発されました。


上原先生からの推薦文

DRT創始者の上原先生と

【推薦文】
私はDRTを開発した上原 宏と申します。
大熊先生は、DRT治療革命オンライン手技塾のメンバー限定で開催される手技セミナーや補講を年間を通して受講され優秀な成績で収められました。
大熊先生は、DRT創始者の私がが直接指導させて頂き自信を持って皆様に推薦できる優れたDRTテクニックを持っていると認定した先生です。
大熊先生は、先生のお住いの地区でDRTセミナーを開催する権利も取得しております
それだけ優れた、DRTを御使いの先生だと自信を持って推薦いたします。


認定インストラクターについて

DRT創始者の上原先生から直接学び、

DRTを教えることができるインストラクター認定を受けております。

安心して施術を受けてください。

そして学びたいと思われる方は、どうぞお問合わせください。


DRTマスターインスタラクター認定
(平成28年10月2日)

DRTマスターインストラクターです

DRTマスターインストラクターの同期の先生方です

上原宏先生と

DRTマスターインストラクターとなりました


DRTアドバンスインストラクター認定
(平成28年2月11日)

DRTアドバンスインストラクター

DRTアドバンスインストラクターの同期の先生方と

上原先生と

DRTアドバンスインストラクターになりました


DRT認定インストラクター 認定
(平成27年10月12日)

DRTベーシックインストラクター

DRTベーシックインストラクターの同期の先生方

上原先生と

DRTベーシックインストラクターになりました


当院では定期的にセミナーを開催しております。勉強会も開催しております。

セミナーなどの案内などについては

こちら をご覧ください!


第3回全国DRT研究発表会

平成28年12月4日(日)
150人以上の先生方が集まり私も発表させていただきました。
大変貴重な経験をさせていただきまして、本当に感謝いたします。
ありがとうございます。

詳細はこちらをご覧ください

全国から150名以上の先生方が集まられました。

(発表させていただきました)

(懇親会)


関西DRT友栄会

全国で最初にDRTの団体として設立されました。

大阪府柏原市の黒川 直輝先生が旗揚げし、活発に活動しております。

もちろん東京にも勉強にいかせていただきます。

そして関西でも、

日々進化いたしますDRTの勉強はしっかりと継続して行っていきます。

友栄会

友栄会 東京出張の旅

友栄会

東京白金台宮川先生のところへお邪魔しました



全身調整では、その他、早く良くなっていただきたいので、

動体療法・スパイラルテーピング・推拿なども

させていただく場合もございます。

スポーツをされておられる方はご来院していただいた時よりも

パフォーマンスアップをして卒業していただきたいので

体幹トレーニング・ひめトレ・ストレッチポールなどの指導をさせていただきます。

(すべて指導が可能な認定インストラクターを取得しております)

東大阪市の自律神経専門整体【おおくま整骨院】>全身調整

フォローする

お気軽にお電話ください