ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読ボタンを押してください。毎日更新しております。健康情報などお役に立つ情報をご覧ください。励みになりますのでよろしければご登録してください。

859人の購読者に加わりましょう

めまいでお悩みの30代女性

こんにちは

いつもブログへの訪問ありがとうございます。

心より感謝いたします。

東大阪市若江岩田で自律神経の専門整体をさせていただいております

【おおくま整骨院】です。


陰陽でみる感情

東洋医学では五行というのがあります。

それと照らし合わせて感情に五情というのがあります。

それぞれ人間の部位にも当てはめられます。

簡単にいいますと

感情は5つあります。


怒り

喜び

憂い

悲しみ

恐れ

例えば

怒ってばかりいると、「肝」が弱り風気を受けやすくなります。

すると手足の力が抜け、めまいを起こしやすくなります。

喜びすぎると、「心」が弱り暑気を受けやすくなります。

すると身体の中に熱がこもり腫れものができやすくなります。

憂いすぎると、「胃」が働かなくなります。

すると胃に湿気がたまり、下痢になりやすくなります。

悲しみすぎると、「肺」が弱り、乾燥の氣を受けやすくなります。

すると便秘やカラ咳を起こしやすくなります。

恐れすぎると、「腎」が弱まり、下半身の氣が不足します。

すると腰から下が冷えたり、痛んだりしやすくなります。

まとめてみますと次のようになります。

木(肝臓:怒)

過剰:ボーっとのぼせる。目がくらんだり、めまいがする。

不足:胸が痛む。背が痛む。両脇が苦しくなる。こむらがえり。

カラダの部位:肩

組織:眼、筋肉、涙、爪、胆のう

色、食べ物:青、ホウレンソウ

季節:春

火(心:喜び)

過剰:身体が熱して、皮膚が痛む。腫れ物ができる。

不足:胸苦しい。気が昇ったときは咳をし出し、唾液を吐く。気が下ったときは、ガスが盛んに出る。

カラダの部位:肘

組織:舌、汗、小腸

色、食べ物:赤、ニンジン

季節:夏

土(脾:憂い)

過剰:手足が重く、だるくなる。

不足:目・耳・鼻・口・生殖器などの働きが、全部悪くなる

カラダの部位:股関節

組織:口、唇、胃

色、食べ物:黄、かぼちゃ

季節:土用

金(肺:悲)

過剰:気がつき上げてきて、胸苦しい。背が痛む。

不足:呼吸がしづらい。咳が出る。喘息。喀血。

カラダの部位:肘

組織:鼻、大腸、皮膚、毛

色、食べ物:白、大根

季節:秋

水(腎:恐れ)

過剰:背中の筋肉が痛む。呼吸が浅くなる。ものを言うことが嫌になる。身体がだるく、働きたくなくなる。

不足:胸の中が頼りない感じがする。空腹感はあるが、食べない。背中の筋肉が冷えたり、痛んだりする。下腹部が張る。小便の回数や量に、変化が現れる。

カラダの部位:膝

組織:耳、膀胱、髪の毛、骨

色、食べ物:黒、ごま

季節:冬

めまいでお悩みの30代女性

わけもなくイライラしてしまい子供に当たってしまう。

あとですごく後悔してしまう。

シングルマザー。

営業職で帰りも遅くなることもあり

家事もなかなかできていないのが不満である。

仕事中とそれ以外での性格が別人格のようになる。

すごく攻撃的です。

肩こりがひどく、腰痛がある。

生理痛もかなりひどく薬を常備している。

顔面がピクピクすることがあり、眼が充血する。

イライラするのは

身体の不調が原因のこともあります。

ですので

まずは当院ではカラダの不調からアプローチします。

そしてそれを維持していただくのです。

それが姿勢です。

姿勢を正すことで階段を一段、一段登ることができるのです。

今、この方の状態ではB①の状態です。

少しのストレスでも交感神経の幅が大きいため「怒り」を表現してしまうのです。

休むことができていません。

人と友好的な関係を築くことが難しいです。

オキシトシンが出にくいため

「幸せ」を感じにくくなっています。

「涙」も出にくくなるので副交感神経が働きにくくなっています。

このような場合は

性格を形成する人間らしい脳(大脳新皮質)が

必要以上に常に「○○しなければならない」と考え

無意識にカラダの感覚を感じにくくしている場合があります。

このまま悪化しますと

「一人で頑張って子供を育てないといけない」と

極端に気負い、

本来、落ち込んだり、悲しむべきところでも

無意識に感情を押し殺してしまうのです。

するとB②となり

すごいストレスでも興奮状態となってしまうのです。

普通の人がフリーズしてしまうような出来事でも

だんだん興奮を求めるようになり、

どんどんエスカレートしてしまうのです。

感情の開放が非常に大切なんですね。

1回目の施術

怒り:イライラから

肝が弱り

眼にも肩にも影響がありますね。

背骨を調整し、脳が正常に機能して

自律神経が整い始めたら

感情の開放にも目を向けてあげることが大切です。

とにかく体全体が硬く

呼吸が浅いです。

施術後の反応

ちょっと深呼吸がしやすくなられました。

姿勢がとにかく悪いです。

すぐに足を組まれます。

しつこいくらいに徹底的にご指導いたしました。

2回目の施術

ヒステリックに子供に当たってしまい、後悔されています。

副交感神経を働かせる訓練が必要ですので

涙を流せるような映画を観てください

とおすすめしました。

副交感神経を働かせるには

涙が秘密兵器なんです。

施術後の反応

少し体の緊張がほぐれてきました。

気持ちいい~と言ってもらえました。

主訴には変化はありませんでした。

3回目の施術

主訴には変わりはありません。

検査には変化が出やすくなりました。

笑顔も少しみられるようになりました。

その後も

泣いてもらうようにアドバイスしました。

そして

誰かに話を聴いてもらって

自己肯定感と情緒的サポートを上げていくことをアドバイスいたしました。

その後の施術

定期的にお越しくださっております。

悩み事を人に言えるようになってきたそうです。

心が軽くなってきました~

と喜んでもらえました。

怒りが前にでている人は

副交感神経を働かせることをやっていただくと

バランスが取れやすくなりますよ。


最後までご覧いただきまして本当にありがとうございます。
心より感謝いたします。


【東大阪市の自律神経専門整体】

おおくま整骨院

大阪府東大阪市瓜生堂1-3-27

リベラルコート1F

TEL 072-968-8139

友だち追加

よかったらこちらのページもご覧ください。(エキテンで1位になりました)

当院へのアクセス

近鉄奈良線「若江岩田駅」から徒歩3分

出口を出てすぐ左へ、近鉄電車の高架をくぐり(左)商店街を進んでいただき「タカラブネ」さんを右折して直進100Mで到着します。

お気軽にお電話ください