▶▶当院のコロナ対策

社会不安障害!手足の痺れでお悩みの30代、育児中のママさんの解決法

育児ノイローゼになってしまい、誰も信じられなくなりました。
主人は家事も育児もしてくれず、家にも帰って来ない日がありました。

もう、私一人では、どうすることもできず、手の震えが止まりませんでした。

このようなお悩みを解決します。

最近、ワンオペ育児というのを耳にします。
お母さんが一人で子育てすることをです。
ご主人さんや、周囲の人の助けを借りることが困難な場合、ママはとても孤独となって、社会生活を営むことが困難になることがあるのです。
簡単に解決できることではありませんが、何かの参考になればと考えます。
当院で社会不安障害と診断された育児ノイローゼになられたママさんです。
当院で、頑張って笑顔になられました。
すべての方が同じようになるとは限りませんが、良くなられる方もいらっしゃいます。
もしも同じようなお悩みがありましたら、一人で悩まず、どうぞご相談ください。

この記事を読んで欲しい方

一人で育児を頑張っているお母さん

社会不安障害といわれ、幼稚園の送り迎えが行けなくなった

手足の痺れと震えでお悩みの育児中の30代のママさんです。
病院では社会不安障害といわれております。
朝、起きれなかったり、幼稚園の送り迎えができなくなったり、時間を守れなかったりすることがありますので、仕事もなかなか定着できておりません。

手のしびれは酸欠から起こることがある

止めようと思うと手が震えるそうです。手の全体に痺れもあります。
ストレスがたくさんあることが多いので、一気には、解決しにくいのですが、少しづつ、ストレスを減らし、体力をつけていき一緒に頑張りたいと思います。

当初から2年経過しました。
最近は以前より、活動的になられ、仕事もされておられます。
以前は、お仕事もなかなか続けるのが難しかったそうです。

施術を受けられると少し体の緊張や震えも緩和され笑顔になっていただけるようになりました。

手足の痺れのメカニズム

手の痺れや震えが出るメカニズム
  • 強いストレス
  • 筋肉が緊張
  • 血管を圧迫
  • 血流不足による酸欠
  • 動きが鈍くなり、痺れや震えが出る

痺れも自律神経の乱れから起こることがあります。
この場合は血流が悪くなって起こっていることが多いです。
神経は酸欠を起こすとシビレや痛みを感じます。

例えば運動器的な問題だと、片方に出ることが多いです。
自律神経の乱れが原因の痺れは全体に出たり、両手に出たりすることが多いのです。

対策としては、ストレスにより、交感神経が働きすぎていますので、ゆっくり休んで、深呼吸をして体全体を温めるようにしてください。

手の痺れ・震えを軽減させる対策

手の痺れの対策は涙を流すこと

そして、1週間に1回くらい、感情の涙を流すことをおすすめいたします。
涙を流すと副交感神経に切り替わります。
ストレスに対抗するコルチゾールを体の外に排出してくれる役目も果たしてくれます。

ストレスを減らし、ストレスに対抗することを優先してください。

その為には、情緒的サポート・対処能力・体力・自己尊重感が大切になってきます。
これらを強くしていきましょう。
一緒にさせていただきますので、どうぞご相談ください。

心と体と頭をつなげることで、今のお辛いあなたの心身共の不調を解決することができるのです。どうぞお悩みの方は遠慮なくご相談ください。

友だち追加

こちらからご登録、ご相談、ご予約、宜しくお願いいたします。

整体からのアプローチ

整体から社会不安障害に対してアプローチしております。

当院の整体は、主に背中を優しく揺らす痛くないものです。
また手の指や肩が痛い、膝や股関節が痛い場合などは、個別に施術をさせていただいております。
そちらも痛くないところで90秒、止めておいたりする優しい手技ですので、安心してください。
バキボキする矯正などはいたしません。
施術を受けていただきますと、全身が揺れ、柔らかく動きが滑らかになります。
呼吸がしやすくなり、よく眠れるようになられます。

「気持ち良かった。もっと早く来たら良かった」と感想をいただけます。

どうぞお一人で悩まず、こんなものだと放置せずに、楽になった自分を想像して、やりたかったことを思いっきりやっていただいて笑顔になってください。

全力で私はサポートいたします。

当院で手足の痺れでお悩みの方


こちらからチャンネル登録お願いいたします。

自律神経症状と対策一覧

最後までご覧いただきまして本当にありがとうございました。心より感謝いたします。

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

全身調整整体女性の悩み妊活強迫性障害心臓がバクバクする息苦しい手の震え・しびれ生理痛産後骨盤矯正眠れない社会不安障害自律神経整体首・肩・肘・手・指の不調
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました