▶▶当院のコロナ対策

予期不安を克服したい!吐き気などの症状や不安を減らす方法を伝授

困った女性
 

予期不安がとても辛いんです。

突然、少し先の予定のことなどの事を考えると不安になります。

吐き気がすることもあります。

子供のころから心配症で、それでいて完璧主義でした。

何とかならないでしょうか?

このようなお悩みを解決します。

嫌だな~と思う事はストレスです。予期不安も未来に対しての不安で、まだそうなると決まったわけではないのに心配してしまいます。それがストレスとなってしまい、肩コリや頭痛や吐き気を引き起こすことがあります。
ストレスは悪い事ばかりではありませんが、過敏に感じすぎると生活しにくくなります。
どうぞご自分だけで悩まずに、ご相談ください。

予期不安を克服するヒント

予期不安を減らす簡単な方法です。

新型ウイルスなどの影響で、毎日不安になってしまうことがあります。もしも自分が感染してしまったら、どうしようと不安になることもあるかもしれません。

しかし不安は悪いものではありません。ですが過剰になりすぎると日常生活に支障が出ることもあります。簡単な解決法がありますので、どうぞご覧になってください。

また調子が悪くなったらどうしよう

同じ状況、同じ場所に行くだけで、「また前のように調子が悪くなったらどうしよう」と考えてしまうことがあります。

現実に起こっていないことでも、起こってしまったらどうしようと不安になるのです。これを「予期不安」といいます。

自律神経や脳の特徴として、現実と妄想の区別がつきません。ですので、実際に起こっていなくても、起こったかのように感じて、体が反応してしまうのです。

症状として出るのが、頭痛、めまい、息苦しさ、胃腸の不調、心臓がバクバクする、汗が出るなどです。

これは考えただけで、今起こっているように体が反応しているのです。これはストレスですので自律神経が乱れて交感神経ばかりが働いている状態なのです。

こんな時の簡単な対処方法があるんです。

初心者マークをつけていると思ってください

車の教習所ではじめて路上教習に出たことを思い出してください。

緊張して、車の後方確認をして死角を確認、バックミラーの位置を合わせて、サイドミラーも確認、ブレーキに足を置き、ハンドブレーキを引き、アクセルをゆっくりと踏んでいきます。歩行者や自転車にも注意して・・・となります。

ですが20年近く乗っているベテランドライバーになると、周りを注意して車の運転動作については、ほぼ無意識でアクセルを踏むようになります。

これは思考の癖も同じなのです。

いつも不安なことばかり考えていると、ベテランドライバーのように不安なことを考えやすくなってしまうのです。

こんな時は、意識をして、「ポジティブなこと」を考えるようにしてください。

夜寝る前に考えて欲しい事

まずは、「あなたの素晴らしい人生とは、どんな人生ですか」を考えてください。

これを考えるときのルールがあります。

ルール

  1. 否定形を使わない
  2. ポジティブに
  3. 具体的に
  4. 現実に、すでにそうなっていると考える
  5. 自分で達成できるもの

そして、その人生が思い浮かべることができたら、絵に書いてください。
次に五感を使って、もっと強くイメージしてください。

例えば
夏までに5キロ痩せた私は、レースの可愛い白いワンピースを着て、優しくて素敵な彼氏と、透き通った綺麗な浜辺を2人で楽しいお話をしながら、そよそよとした気持ち良い風に吹かれて、潮の良い匂いを感じながら、とっても甘くておいしいアイスクリームを食べて歩いている。

このイメージを夜、寝る前にしっかりと強く、強くイメージしてください。

これを毎日することで、ベテランドライバーのように無意識にいいイメージを持てるようになるのです。

最初は、初心者マークを付けているので、意識して運転するように、不安よりも理想の素敵な人生を思い浮かべることが大切です。それを無意識にできるようになるまで続けてください。

できるようになるまで継続することが大切です。

心と体と頭をつなげることで、今のお辛いあなたの心身共の不調を解決することができるのです。どうぞお悩みの方は遠慮なくご相談ください。

友だち追加

こちらからご登録、ご相談、ご予約、宜しくお願いいたします。

当院で不安でお悩みの方へオススメの体操

自律神経の症状を解決するヒントなども動画配信しております。こちらからチャンネル登録お願いいたします。

まとめ

  • 予期不安に考えやすい人は思考の癖がある
  • 未来よりも今ここに集中する
  • 体操をする
  • 整体を受けて体を整えると心も安定しやすい

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

うつ病パニック障害不安障害社会不安障害自律神経整体
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました