▶▶当院のコロナ対策

夏の冷房が辛い!電車が寒い!体温調節は自律神経が原因!頭痛と冷え症でお困りの方の解決法

夏の電車では、かなり冷えを感じます。一人だけ震えていることもあります。

真夏でも長袖の上着が必要です。

他人では暑いと感じる部屋でも自分だけ寒く感じます。

何とか普通に過ごせるようになりたいです。

このような、お悩みを解決します。

頻繁な頭痛、夏の電車内の冷房などにお悩みの40代、男性です。
施術を重ねていき手足がポカポカして、とても身体全体が温かくなっていただけました。
自律神経は体温調節などの調節機能にも働いています。

また調節というのは、あなたの持っている「体力」にも関係しております。
「体力」には運動・治癒・調節・免疫の機能があります。

もしも自律神経が乱れたり、ストレス過多で睡眠不足になったり、肩こりなどで胸郭が硬くなり呼吸が浅くなったり、食欲不振でエネルギーが不足し、体力が低下していると、調整力なども低下してしまいます。

冷え、頭痛で、お悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞ、ご覧になってください。

この記事を読んで欲しい方

冷えに悩み、体温調節に困っている方

自分一人だけ震えている!電車が寒い・冷房が辛い方の解決法

冷房が寒くて一人だけ震えている方が解決されました!

どんな症状で来院されましたか

頻繁に頭痛があり、クーラー(会社や電車内)の冷えに耐えられなく、自律神経が乱れていると思い来院しました。

どんなことがお辛かったですか

電車のクーラーで15分を耐えるのが、辛かったです。いつも服を大量に着込んでおり、周囲の目も気になり辛かったです。

来院されていかがでしたか

施術の後、手足がホカホカになり、血流が非常に良くなっていると思います。冷えも非常に改善されてきました。また、現在は全く頭痛が無く、快適です。

ご感想

大熊先生は、身体の構造、仕組みから、日常生活における注意点まで、きめ細かく丁寧に、指導下さるので、大変ありがたいです。

姿勢も良くなり、快適にすごす人生を取り戻してくれました。大変感謝しております。

院長より一言

ご感想をありがとうございました。

ご来院の最初の頃は、部屋の温度に対して、すごく過敏で、冷房を消したりして対応をしておりました。この頃はお仕事などのストレスが強く、自律神経がすごく乱れておられた様子でした。

性格的に神経質に物事を捉えたりするとのことで、一つのことでも頭をいっぱい働かせてしまい、エネルギーが枯渇してしまっており、体力が低下していたものと考えられます。

こうなってしまうと調整力が低下してしまうので、本来、哺乳類が持っている恒常性という能力も低下してしまうのです。恒常性とはホメオスタシスといいます。

ホメオスタシスとは、例えば外の気温が寒いと筋肉を収縮させて血管を締めて体温を逃がさないようにしてくれるような反応です。逆に外の気温が暑いと汗をかいて体温調節をしてくれます。

この働きは自律神経がやってくれています。

ですが、ストレスが強かったり、ストレス耐性が低いと自律神経が乱れてしまい、この調節がうまく働かず、「冷え症」を引きおこすこともあるのです。

施術を重ね、自然治癒力が働きやすい状態になられ、心と体の両方からのアプローチで、かなり過ごしやすくなられまして、私も本当に嬉しいです。

今後も定期的にメンテナンスでお越しいただき、楽しく過ごせるよう一緒に頑張っていきましょう。

自律神経は体温の調節をしてくれる

ここでちょっと詳しく体温の調節の仕組みをご紹介します。

なぜ自律神経が乱れると、体温調節機能に影響があるのかが、わかりますと対処するヒントになりますので、知識として知っておいてください。

ヒト(恒温動物)は体温を一定に保つため身体の中から環境(体の外)へ、汗をかいたりして熱を放散したりして調節したり、深部など身体の内側で熱を作ったりしています。また風邪などを引くと病原菌を弱らせるために、発熱をします。

だから熱が出ているのを無理に解熱剤で熱を下げるのは、菌やウイルスが体内に残っている状態を作ってしまうので、安易にしない方が良い場合があります。

ただし40度以上の高熱の場合は、タンパク質の変性が起こることもあるので、特にお子さんの場合は注意が必要です。自己判断せずに医師の指示に従ってください。

発熱という身体の反応は脳の中の体温調節中枢の中枢神経システムが行って、各機関へ命令しています。脳では視床下部というところの視索前野というところが、やってくれています。

大きく分けて体温調節は2つあります。

自律性体温調節反応

体温を維持・調節するために、自律神経支配臓器、器官を効果器として行われる生理的な反応です。意識的には制御できないのが特徴です。

寒い時に「ブル」と震える反応が熱を作る反応です。暑い時に汗をかくのは、体外に熱を放出する反応です。

行動性体温調節反応

これは、寒いから上着を着て調節する!というように自分の意志で調節することです。

これらは自律神経が勝手にしてくれているのですが、もしもストレスなどで自律神経が乱れてしまいますと、この温度調節がうまくできなくなってしまうのです。ひどくなると日常生活まで支障がでてきます。

ですので、自律神経を整える生活習慣と整体などでの身体の調整がとても重要なのです。笑顔になっていただけて、本当に良かったです。

冷えに対しての対策

  • 生活習慣の乱れを見直す(特に睡眠の質:スマホを寝る2時間前までにする)
  • 冷たい物を飲んだり、食べ過ぎたりしない
  • 首のつくところを冷やさない(首、手首、足首、クビレお腹)
  • しょうが湯を飲む
  • お風呂につかる
  • 背骨の調整、骨盤の歪みなどを調整し自律神経の乱れを調整する
  • 整体で体を安定させる、体が安定すると心も安定しやすい
  • カウンセリングやワークで対処能力を増やし心を安定させる
  • 「すべき思考」で凝り固まるとストレス過多となり筋肉が緊張するので「まあいいか」を口癖にする

うつ病の方は「低体温」

うつ病や自律神経失調症になりますと、動く神経の「交感神経」も、休む神経の「副交感神経」のどちらも働きが弱くなります。

すると体温の調節機能も低下しますので、「冷え症」や「低体温」が起こりやすくなります。当院で自律神経失調症や、うつ病の方は、ほとんどの方が平熱が35度台の方もいらっしゃいます。

肩こり・首こりの方のオススメ体操

姿勢も大切

まとめ

  • 体温調節は自律神経が関係する
  • 自律神経が乱れると体温調節がうまくいかない
  • ホメオスタシスが崩れるとホルモン、自律神経などが乱れる
  • メンタルの安定と生活習慣が大切
  • すべき思考、完璧主義などの認知の歪み思考を認識する

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

うつ病お腹が痛い(過敏性腸症候群)のどの違和感パニック障害パーソナリティ障害不安障害冷え女性の悩み強迫性障害心臓がバクバクする息苦しい患者様の喜びの声手の震え・しびれ更年期の不調生理痛症状別眠れない社会不安障害胃の不調自律神経失調症自律神経整体頭痛
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました