▶▶当院のコロナ対策

「ぽっこりお腹」解消!正しい対策で内臓脂肪は3週間で落とせる!体幹トレーニングを伝授

下っ腹がぽっこりして気になります。

何とかなりませんか?

youtubeなどで動画がありますが、どれが正しいか?どれが私に合っているかわかりません。

食べ過ぎてもないのに下腹だけ、ぽっこり出てしまいます。

どうしたら、下腹を解消できますか?

どうぞ教えてください。

このような、お悩みを解決します。

ぽっこりお腹は内臓脂肪や姿勢、骨盤の歪み、便秘などが原因だと認識されています。
対策としては日常生活の見直しと体幹などのトレーニングが必要です。
トレーニングの基本は「ドローイン」です。

ところでドローインってご存じですか?
私は体幹トレーニングのインストラクターのライセンスを所持し指導も、しておりますので、どうぞ、ご安心ください。

体幹トレーニングで一番大切なのがドローインです。
これが基本です。

ぽっこりお腹を解消したい方は必見です。
体幹トレーニングに興味がございましたら、どうぞ、ご覧ください。

この記事を読んで欲しい方
  • ぽっこりお腹を解消したい方
  • こっそり自分だけで下腹ぽっこりを解決したい方

ぽっこりお腹がスッキリしなかった原因

内臓脂肪って実は、つきやすく落としにくいです。脂肪が燃焼したらいいのですが、身体には、燃焼する脂肪と溜め込む脂肪があります。

燃焼する脂肪は、褐色脂肪細胞といって腎臓の周りや肩甲骨の周りなどに存在します。
そして、その他で脂肪の割合が多いのは白色脂肪細胞です。いかに効率よく褐色脂肪細胞を燃焼できるかがカギとなります。

また悪い姿勢が続いていると内臓への血流が悪くなります。すると代謝も下がってしまいます。

特に猫背、巻き肩は、バランスを取るために、お腹が出てしまいます。

内臓脂肪が燃焼しにくい3つのポイント

  1. 運動不足、睡眠、姿勢、自律神経の乱れなどの生活習慣に問題あり
  2. 筋肉が硬いまま運動している
  3. 食べ物をよく噛んで食べていないので消化不良を起こす

3週間で内臓脂肪を落とす3つのポイント

  1. 食事のコツとして「一口30回よく噛んで食べる」「タンパク質から先に食べる」「8時~20時までが食事時間とする」
  2. 特に副交感神経を働かせ自律神経を整えて代謝アップ
  3. 運動は肩甲骨と体幹中心に行う

まずはドローインについて知ってください

めっちゃ簡単にいうと「お腹をへこます」ですね。まずは腹式呼吸をしてみてください。

それを詳しく、ご説明していきます。

ドローインのやり方

  1. 上向きに寝る
  2. 両膝を立てる
  3. 両足を骨盤の幅にひろげる
  4. 下腹に手を置く
  5. まずは口から3秒かけてゆっくり息を吐く、鼻から3秒かけて息を吸う
  6. お腹が膨らんだり、凹んだりするのを確認する
  7. これを10回繰り返す

ドローインのコツ

ゆっくりとゆっくりと息を吐きます。
そのままお腹を凹ませていきます。

呼吸の時に腹横筋(骨盤の骨から鼠蹊部を内側に触ります)という筋肉に注目してください。
3秒くらいかけてゆっくり吐いてください。

タオルをお腹に乗せて、タオルが動くようにイメージする。

僕は立った状態でも座った状態でも意識するようにしております。
ぽっこりお腹をへこますにはドローインで軽くジョギングします。
僕はお腹をスッキリさせるには、このドローインが一番、効果がありました。

参考文献:「体幹トレーニングKOBAトレ」より

バックブリッジのやり方

  1. 踵をお尻に近づける
  2. ドローインをする
  3. 3秒かけて肩から膝が真っすぐになるようにお尻を上げる
  4. 7秒かけてキープする(全部で10秒になる)
  5. 10回する

バックブリッジのコツ

  • 足で地面を踏むように力を入れる
  • 腰が反りすぎないように注意
  • 肩に力が入りすぎないように注意

体幹トレーニングを実践

まとめ

  • 内臓脂肪を落とす
  • 日常生活を見直す
  • 体幹トレーニング、ドローインをする

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

ダイエット健康情報女性の悩み妊活生理痛産後骨盤矯正O脚矯正
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました