▶▶当院のコロナ対策

子供が引きこもり!親の世間体のために苦しむ子供の解決法

子供のことが特に心配で寝られなくなります。

不登校であったり、引きこもり、暴力など、本当に辛いです。

なんとか解決する方法はないでしょうか?

このようなお悩みを解決します。

不登校や引きこもり、結婚しない子供がいるということでお困りの方の親の問題です。
世間体が悪いとか、この子のために言っているのに、言うことを聞かないとか、社会的にみて恥ずかしいとか、学校に行かないなんて考えられないとか、学校に行って欲しいとか、仕事に行って欲しいとか、それは誰の問題なのでしょうか?
どうぞ、ご覧になってください。

この記事を読んで欲しい方

世間体が悪いと人の目をすごく気にして自分が嫌になる方

学校に行ってほしいのは親の課題?

中学2年生のお子さんが当院にお越しくださいました。
お母さんは「引きこもらないで学校に行って欲しい」と願っておられました。
もちろんお子さんのことを考えてのことだと思います。
でも本人は、学校に行きたくない理由があるのです。

他人は変えることができないのです。
それは子供でも同じです。
諭して従わせることは、できるかもしれませんが、本心からではない場合は、個人を尊重していませんので、どこかでしっくりこないことが起こる可能性があります。

誰の課題なのか?

つまり親の都合で、世間体が悪い、家に引きこもって恥ずかしいなどと心の奥で思ったとします。これは親の課題なのです。
ですからこの場合は、親が子供にかまう時間を、もしくは子供のことを考える、執着する時間を減らすのです。

親のやるべきこと

趣味などがあれば、お母さんが趣味に没頭して欲しいのです。
そこで、例えば子供が自分の将来が不安だから学校に行きたいとなった場合、これが子供自身の課題になって、はじめてこの問題に取り組むことができるのです。

だから、子供といえど個人を尊重し、親がレールの上をその通り歩かせるというのは、ナンセンスなのです。
自分で自分の課題に気づき、はじめて行動ができるのです。
だから親という漢字は「木の上に立って見る」と書くのです。
見守っていき、子供が悩んで助けを求めてきたら、いつでも手を差し伸べれるようにしておきたいですね。

結婚しない息子をどうしたらいいのか

親としては世間体を考えて、息子が結婚しないので困っているんです。
このような、お悩みを聴きます。
でもこれは親の間違った認識かもしれません。

認知の歪みに気づくこと

認知の歪みに一般化というのがあります。
みんなが40代になったら結婚しているのだから、当然、うちの息子も結婚するべきだし、人に言えないくらい恥ずかしい。

これは認知の歪みでいう「一般化」です。
これは本人の問題であって、親の世間体だけで親の課題ではないのです。

親は課題の分離が、なかなかできません。
親子の場合は「協力」ということが必要ですが、その前に分離が必要なのです。
子供が大学に行かない、仕事に行かない、結婚しない、というのを親の課題だと勘違いしているのです。

親子の理想の関係

人間関係で大切なのは、相互に尊敬できる関係が良いのです。
それには、まず自分が、親が相手である子供を尊敬することが大切です。

受け入れることが必要なのです。
そして次に相互に信頼する関係になることです。
だからまずは、子供を信頼してください。

子供への対応

子供が「明日から学校にいくよ」と言っても信頼できないことが多いのです。
「そんなこと言って、なんか理由をつけて、どうせ家に引きこもるんでしょう!」と言ってしまってませんか?
そんな時は「がんばってね」という一言でいいのです。

信頼の次は協力

次は協力作業です。
問題解決は一人でせずに、お互いに相談できる関係がいいです。

そして、目標の一致です。
これが大切です。
本人を尊重するのですから、根気が必要な時があります。
ですがこれは本人の問題なのだから、どんな選択をしても、応援してやろうと考えて欲しいのです。

どうぞ木の上に立って見て下さい。

心と体と頭をつなげることで、今のお辛いあなたの心身共の不調を解決することができるのです。どうぞお悩みの方は遠慮なくご相談ください。

友だち追加

こちらからご登録、ご相談、ご予約、宜しくお願いいたします。

頭痛でお悩みの方

自律神経の症状を解決するヒントなども動画配信しております。
こちらからチャンネル登録お願いいたします。

まとめ

  • 親の課題か子供の課題かを区別する
  • 時には見守ることも必要
  • 自律神経が乱れない生活習慣を心がける
  • 適度な運動を心がける

 

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

パニック障害パーソナリティ障害不安障害健康情報社会不安障害自律神経失調症自律神経整体
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました