▶▶当院のコロナ対策

正常性バイアス!「自分は大丈夫」という思い込みは危険

僕はインフエンザもかかったことがないので大丈夫です。

○○○などの感染症にもかからない自信があります。

この考え方は危険かもしれません。

根拠のない自信は、大切なこともありますが、全てにおいて、その考え方が強すぎると命にかかわることもありますし、周囲の方を悲しませることになるかもしれません。

「自分は大丈夫」という思い込みがすぎることは危険な場合があるのです。

津波や新型ウイルスなどで逃げ遅れたり、感染拡大をしてしまったりすることは、人間の心理で「正常性バイアス」と呼ばれます。

これには強い思い込みというものがあります。

実際に体に異常を感じたとしても「大したことはない」と周囲に合わせない癖のある方がいらっしゃいます。

時には、とても危険なことがあります。

どうぞ参考に、ご覧になってください。

この記事を読んで欲しい方
  • インフルエンザや新型感染症などには、かからない自信がある方
  • ある偏った考え方だけを信じる癖のある方
  • 新聞やマスコミ、医師の言うことは絶対だと思っている方

思い込みと慢心は危険

正常性バイアス

異常なほどに過敏に反応して、不安で不安でしょうがないという方がいらっしゃいます。

またその逆で、「このくらい大丈夫だろう」と不安に感じても周囲に合わせずにいる方がいらっしゃいます。

異常を「正常だろ」「許容範囲だろ」と考えてしまうことを「正常性バイアス」といいます。

物音や環境変化などで、あまり動揺しない方に多いです。
逆に繊細な方は、いつも過敏に反応してしまうので、とても疲れてしまいます。

だから心を平常心に保つ防御機能と言うことができます。

逆に周囲に合わせて行動することを「同調性バイアス」といいます。
これは行列に並びたくなる心理です。

決めたルーティン

いずれにしても、平常心を保つことが重要な事は確かです。
それには何かあった時、この行動をしようと普段から決めておくことが大切です。

そうすることで、過敏・繊細すぎになったりせず、また何も行動しないで慢心しすぎることなく過ごせるのです。

例えば地震が起こりスマートフォンの警告の音が鳴るとします。

  1. テレビ、スマホで情報収集
  2. 緊急避難場所を確認
  3. 家族の安否確認、避難場所への避難経路の確認
  4. 非常用持ち出し袋を確認
  5. 避難

このように普段から自分で確認しておくことが必要です。

これが出来ていない、決まっていないと、慌ててしまい、パニックになってしまうことも考えられるのです。

まだまだ収束していない新型ウイルスですが、自粛が解除されても、決して気を緩めることなく、冷静に判断して一緒に、この難局を乗り切りましょう。
一人一人の意志が大切だと感じます。

心と体と頭をつなげることで、今のお辛いあなたの心身共の不調を解決することができるのです。どうぞお悩みの方は遠慮なくご相談ください。

友だち追加

こちらからご登録、ご相談、ご予約、宜しくお願いいたします。

認知の歪みが危険となる場合がある

  1. 分断本能を抑えるには、大半の人がどこにいるかを探す(思い込みではなく事実を確認する)
  2. ネガティブ本能を抑えるには、悪いニュースの方が広まりやすいことを知る(同じ条件でも悪いニュースの方が人は感じて動くので反応してしまう)
  3. 直線本能を抑えるには、直線はもいつか曲がることを知る(ダイエットでも停滞期はある)
  4. 恐怖本能を抑えるには、リスクを計算する(しすぎると予期不安が強すぎることになる)
  5. 過大視本能を抑えるには、数字を把握する(全体での割合、一人当たりなど具体的に計算して比較すると間違った思い込みがなくなる)
  6. パターン化本能を抑えるには、分類を疑う(本当にそのパターンが合っているのか確認する)
  7. 宿命本能を抑えるには、ゆっくりした変化でも変化していることを心に留めて置く(特に身体の痛みを感じる時に、残った痛みばかりを感じすぎるより、少しでも良くなった方にフォーカスする)
  8. 単純化本能を抑えるには、一つの知識が全てに応用できないと覚えて置く(極端な一般化をすると間違った思考になってしまう。「みんなが○○と言っている」などは要注意!)
  9. 犯人探し本能を抑えるには、誰かを責めても問題は解決しないことを知る(理由ばかり考えても物事は好転しにくい)
  10. 焦り本能を抑えるには、小さな一歩を重ねる(昨日の自分より0.1でも成長していることを探す。ないものではなく自分に今あるものにフォーカスする。できたこと、成功体験を積み重ねることで自己肯定感や自信が生まれる)

参考文献:「FACT FULNESS」より

認知の歪み
  • ゼロか100の思考、全か無かの思考
  • レッテル貼り
  • すべき思考、しなければならない思考(お母さんは○○しなければならない)
  • マイナス思考
  • 選択的抽出(良いこともあるのに執着していること・悪いことだけに目がいく)
  • 一般化しすぎ
  • 結論の飛躍(あの人が怒っているのは自分のせいかも・・・)
  • 過小評価(自分を否定してしまう)
  • 感情的決めつけ(私が怒っているのだから、あなたが悪い)
  • 個人化(失敗したのは全部自分のせいだ)

このような考え方を「認知の歪み」といいます。
育てられた環境や親の言葉、先生の言葉に感化されて、それが全て正しいと思ってしまいます。
私は自分でしっかりと情報を見極め、判断、決断できるようになりたいと考えます。

当院で不安でお悩みの方

自律神経の症状を解決するヒントなども動画配信しております。こちらからチャンネル登録お願いいたします。

不安になってもコントロールできる

認知の歪みが強かったり、我慢ばかりしている方は、自我を抑えることが多いです。
そうすると「言いたい事が言えない」状態になります。
すると呼吸が浅くなってしまう方が多いのです。

施術によって身体を調整させていただきますと、身体が楽になり、呼吸が楽になります。
きっとあなたのお役に立てると思います。どうぞ一度、整体を受けてみてください。

息苦しい方のご感想

どんなことでお悩みでしたか

呼吸の浅さ

何がきっかけで当院を知りましたか

友人の紹介

すぐにご予約してくださいましたか

すぐ予約を入れました!

何が決め手で受けていただきましたか

友人が「ここの整体受けたら、鼻の穴が4つに増えたんか?って思うくらい、めちゃめちゃ息しやすくなるで」と言っていたため

施術を受けてみてどうでしたか

人間の身体って、こんなに、たくさん空気を吸ったり、吐いたり、できるんだなアと感動しました。

Sさん

院長より一言

Sさん

大変うれしいご感想をありがとうございました。

鼻の穴が4つになるくらい!という表現に、めっちゃ笑ってしまいました。とても嬉しかったです。仕事を一生懸命されていて、いつも頑張りすぎているSさん。本当に素敵だと思います。

これからも、私の最善を尽くしてサポートさせていただきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

まとめ

  • 思い込みで慢心するのは危険
  • ケースバイケースだということを常に考えておく
  • 平常心を保つことで感情のコントロールをする
  • 不安になってもコントロールできるテクニックを身に着ける

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

健康情報
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました