▶▶当院のコロナ対策

二の腕が痛い五十肩!更年期の肩の痛みを和らげる方法

肩が痛くなり湿布を貼って、そのまま放置することが多いです。

今までは、それで良くなっていたですが、最近は眠れないほど痛いです。

夜、痛いのを早く何とかしたいです。

早く良くなるための解決法を教えてください。

このようなお悩みの解決のヒントになれば嬉しいです。

肩の痛みがあって病院では原因がわからず長引いている方は、更年期の症状、腱板断裂や石灰沈着、悪い姿勢などの生活習慣に問題があることが多いです。

いろんな原因から考えて対処法をお伝えしていきます。
二の腕が痛い肩の痛みでお悩みの方は、どうぞご覧になってください。

この記事を読んで欲しい方
  • 五十肩と言われて、なかなか良くならず、どうしたら良いかわからない方
  • 肩関節周囲炎といわれて少しでも早く肩の痛みを和らげたい方
  • どのような解決法があるか知りたい方

長引く肩の痛みの対処法

まず現在、肩の痛みがある場合は、運動や体操はしないでください。
悪化することがあります。
よく動画やテレビで肩の体操がありますが、今は、しないでください。

注意して欲しい生活習慣
  • 「小さく前に習え」をして内側の動きはOK!外側はNG!
  • 痛い方を下にして寝ない
  • 上向きで寝る時は痛い方の肩と腕の下にタオルを引いて寝る
  • 起きている時は、できるだけ腕を三角巾で吊っておく
  • 痛い動きはしない、痛みを探さない!
  • エアコンの風が直接当たるなど冷やさないように注意する

持病で糖尿病のある方は、しっかりと糖尿病の治療に専念してください。
糖尿病は炎症などが治りにくい原因の一つになるからです。

高血圧の時は塩分を控えますよね

高血圧になると、「塩分を控えてください」と医師に言われることが多いです。そして、殆どの方が意識をして控えると思います。

それと同じで、肩が痛い時は、ストレッチやマッサージなどをせずに、運動などを控えるようにして欲しいのです。

ある程度は、安静にすることが必要な場合が多いです。

間違った認識を改める

当院の患者様から聞いたお話でこんなことを良く聞きます。

  • 「ほったらかし」にしたら、いつの間にか治っていた
  • 運動したら良くなった
  • 注射と痛み止めの薬で良くなった
  • 湿布を貼ったら治まった

でもこれは、あなたの肩とは違います。皆さんの状態は同じではないのです。たまたま良くなることもあるでしょうが、自己判断せずに専門家にみてもらうことをオススメいたします。

検査ではレントゲン、MRI、エコーなどの検査があります。しっかりと一度、病院で検査を受けてください。

当院の肩の痛みの方への対応

当院では患部にだけ施術するようなものではありません。
全身の調整をさせていただきます。

体というのは骨盤も首も肩も繋がって動いているのです。また内臓も影響することもありますし、血液やリンパ液や脳脊髄液が影響することも十分に考えられるのです。

ですので、機能低下していたら、正常に近づけて、関節や筋肉や靭帯などの動きがスムーズになるように調整をしていきます。痛くない整体ですので、安心してください。

施術をさせていただくことで自然治癒力が働き自分で治っていくお体になっていただくことを目指します。

痛みが無い状態でやっていただきたい体操

生活習慣の注意点

生活習慣で注意していただきたい「動き」があります。悪化しやすいのは外に開く動きです。注意してください。

また、できたら肩を吊って欲しいのです。腕の重みで腱や筋肉に負担がかかり、なかなか痛みが軽減しないことが多いからです。三角巾がなくても「スーパーの袋」でも簡単にできますので参考にしてください。

当院で肩の痛みがラクになった方

当院で施術をさせていただき、日常生活の習慣も見直していただいて、痛みが和らいだ方の、ほんの一例です。

まとめ

  • 冷えに注意
  • 痛い動きはしない
  • 小さく前に習えの状態で外側に手を開かない
  • 姿勢などの生活習慣を見直す
  • 痛いときは体操や運動をしない

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になり自然治癒力が上がります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
「正しい刺激」は、当院の施術で全身調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

五十肩患者様の喜びの声首・肩・肘・手・指の不調
スポンサーリンク

*当院のサイトはアフィリエイトを含みます。

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました