▶▶当院のコロナ対策

自律神経が原因かも!病院では原因がわからない症状、不定愁訴の解決法

顔面神経麻痺があって首の調子も足の痺れもあります。

いろんな症状がどんどん増えてきます。

更年期の症状もあり、頭がおかしくなりそうです。

今回は、病院では原因がどうもハッキリしないということでお悩みの方のお話です。
例えば、めまいが起こったとしても、原因が耳鼻咽喉科で三半規管を調べても、脳神経外科で小脳を調べてもわからないというような感じです
三叉神経の調子が悪く、顔面神経麻痺の症状が出ています。
他に坐骨神経痛や腕の痺れや足の痺れがあります。手は震えることもシバシバです。
ストレスなどから自律神経が乱れるといろんな症状が出てくる可能性がございます。
本当に、いろいろな病院などへ行かれても、なかなか変わらず、ずっとお悩みの方が当院には、たくさんおみえくださいます。
もしもお悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞご覧になってください。
何かのお役に立ちましたら幸いでございます。

この記事を読んで欲しい方

自律神経の乱れから体のあちこちに症状が出てしまって、病院ではお手上げの方

原因がわからない場合は自律神経かもしれません

不定愁訴と言われるお悩みありますか

  • 寂しくて、不安で怖くて眠れない
  • 理由もなく不安である
  • 身体が不調で、更年期でイライラする
  • 緊張でお腹を壊す
  • 理由もなく息苦しい
  • 理由もなく喉が詰まる
  • 最近、物忘れが増えた
  • 食べ過ぎる、または食べれない
  • 気分が落ち込む、または高揚しすぎる
  • 音に敏感になった
  • 匂いに敏感になった
  • 足がムズムズして眠れない
  • 手洗いが止めたいけど止めれない
  • 確認がとまらない、何度も見直してしまう、不安になる
  • 電車に乗ると気分が悪くなる、息苦しくなって心臓がバクバクする
  • たえず不安で病気をスマホで調べすぎてしまう
  • ストレスで身体の一部が痛い、しびれる、震える
  • 睡眠導入剤を減らしたいが減らせない
  • めまい、頭痛、耳鳴り、難聴がある
  • 手足にしびれがある
  • ふわふわしためまいがある
  • 吐き気がする

このようなことでお悩みの場合は、まずは病院で検査をしてくださいね。
それでもわからない場合は不定愁訴とよばれて、自律神経などが関係する場合もございます。

病院では原因がハッキリしない

上のような症状がある場合は、当然、いろんな病院へ行かれていると思います。
「もう、私は一生、治らないんじゃないか」と、とても不安になられる方がたくさんいらっしゃいます。
ですが自律神経の乱れからくる場合では、当院でお身体を調整させていただきますと、身体が軽くなられて、すごく変化することに喜んでいただける方がいらっしゃるのです。
(すべての方が同じようになるということではございません。)

自律神経の問題かもしれません

自律神経は簡単に言いますと、自分の意思で動かせない神経です。
そして、動く神経と休む神経があります。
動く神経を交感神経といいます。休む神経を副交感神経といいます。
動く神経は、血圧を上げたり、瞳孔を開いて少ない光でも敵が見えやすくしてくれます。
また、汗をかいたり、心拍数を上げたり、血糖値を上げたりしてくれて、戦うもしくな逃げるということに備えてくれます。
休む神経は、リラックスして眠たくなったり、愛情を感じたり、唾液をいっぱい出してくれたり、お腹がすいたりしてくれます。
これら2つは、バランスが大事なのです。
ストレスが多くなると交感神経の動く神経ばかりが働いてしまいます。
それで疲れ切ってしまうんですね。

例えると、初詣に神社に参拝にいくとします。
神社に行くまでに階段が結構あるとしますよね。
でも途中で少し広いところがあるんです。
そこで「ちょっと休んでくださいね。」という感じなんです。
何が言いたいかといいますと、一気に登るだけではなくて、少し休むことも必要なんですよ!ということなんです。

自然に反した生活をしておりますと、自律神経が乱れます。
だから身体が警告サインとして、いろんな症状を出して、知らせてくれているんです。
最初の小さい警告のうちに、自分で注意することが大切だと私は思います。
ちゃんと気づいてあげてくださいね。

4つのストレスとは

ストレスは嫌だな~と思う精神的なストレスだけではないということを覚えておいてください。

ストレスは大きく分けて4つあるんです。
まずは、自分が嫌だな~と思うことは精神的なストレスですよね。
次に、お身体の不調や痛みや歪みなどの構造的ストレスです。
そして、口や鼻から入る食べ物、カフェイン、タバコなどの化学的ストレスです。
そして最後に、冷えなどの温度や湿度、そしてスマホやパソコンなどの電磁波の環境のストレスです。

これら4つがストレスの全体像なんです。
あなたにとって、精神的なストレスが少なかったとしても、他のストレスが高ければ、少しいつもより嫌なことがあっただけで、あなたの、お身体は悲鳴をあげてしまうということを覚えておいてください。

よくなっていくのに大切なこと

ストレスを減らして、ストレス耐性をつけることです。

ストレスに対抗するには、下の4つが非常に大切です。
ドラゴンクエストの魔王がストレスとしたら、分母の4つは、盾と剣と仲間と呪文みたいなもんです。
この4つがないと敵に立ち向かうことができないのです。
ひとつでも欠けると負けてしまうのです。

情緒的サポート

あなたのことをわかってくれる人はいますか?
どんなことがあっても味方になってくれる人はいますか?家族、友人知人、誰でもいいのです。
私もその一人となります。あなたの味方です。

対処能力

感情のコントロールができますか?
イライラしても抑えたりできますか?
血糖値、血圧の調整などの自己コントロールができますか?
ストレスに対して対抗する知恵や知識はありますか?
これは私がお伝えすることができますので、どうぞ、どうぞご相談ください。

体力

ストレスに対抗するための体力はありますか?
構造的ストレスを解消できていますか?
この部分の対応は、まず私がさせていただいている整体です。
DRTという体全体を揺らして調整する痛くない整体です。
そして体全体を細かく検査しながらバランスを調整してまいります。
ストレスに対しては防御するわけですから盾になる部分ですね。

自己尊重感

これがないとすぐに攻撃に対して逃げることになったりしてしまいます。
自信を持つことです。
あなたは勇者なんです。
自分で自分のいいところ、好きなところを今すぐ100個紙に書いてください。

あなたにとって必要なもの、不足しているものを見極めることが大切

これらの4つが非常に大切なんです。
あなたに足りないものは何ですか?
現状を把握してください。これが旅行ではGPSに当たります。
あなたの現在地を把握できていないと進むべき方向に行けないこともあるのです。

そして、あなたに今、あるものは何ですか?これが地図や仲間などのあなたのサポーターです。
素晴らしいものを持っていることに気づいてください。
素晴らしい仲間、家族、友人が傍にいることを確認してください。
あなたは恵まれているんだということを認識してください。
その気づきが、きっと、あなたの心を軽くしてくれますよ。

当院の施術

ごくごくゆっくりとした弱い刺激と緩い刺激

通常の刺激よりも辛く感じてしまわれる方が多いので、ゆっくり、痛くない、弱い刺激で気持ち良い刺激を心がけております。

パルスオキシメーターを付けっぱなしにして施術することもあります。
血中の酸素量を常に意識しながら行いますので安心してください。

特に脈拍が50未満となるような時は、施術を少しストップさせていただくこともございます。(徐脈の可能性がございます。)

またSPO2(血中の酸素飽和度)に関しても96%を切るような時は刺激を極力抑えながら施術させていただいておりますので安心してください。

好転反応について

当院の施術は背中を優しく揺らすような痛くない施術です。
このような弱い気持ちいいような刺激でも好転反応がでることがあります。
これは、あなたがお辛すぎて体力が無い状態に起こるのです。

専門的には代謝といいます。
施術して、良い方向に向かいますが、あなたの代謝能力が低ければ、回復力が低下してしまうのです。
体力の中には「治癒」「免疫」「運動」「調整」の力があります。
体力がない方は全てが低下してしまいます。
新型コロナにしても免疫力が高く、体力があれば、感染しないケースもあるのではないかと言われている方もいらっしゃいます。
ですので、質の良い睡眠をしっかり取り、タンパク質、食物繊維を中心とした栄養をしっかり摂り、セロトニンなどの脳内物質をしっかり分泌させ、運動をすることで血流がアップし、不安も少なくなるのです。
自然に反しないように、姿勢を見直し、生活習慣を徹底的に見直してください。

そのためには今、現在抱えておられるストレスを把握し、できるだけ減らすことが先決です。
そしてストレス耐性を付けて、体力をつけることで治癒へと向かうのです。

体の調整だけでは難しい世の中になってきております。
心の安定は、必然的に体の安定にもつながります。
頭と心と体を繋げることが大切なのです。

心と体と頭を繋げることが大切

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

うつ病健康情報自律神経整体
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました