▶▶当院のコロナ対策

首が痛くてたまらない!30年前のバイク事故、不眠、うつ病、股関節痛、手首の痛みでお悩みの50代女性の解決法

バイク事故で、長年、体の不調があり、悩んでいます。

なんとか今よりも楽に生活がしたいです。

このようなお悩みを解決します。

うつ病で30年前のバイク事故から首が痛くてたまらない方です。
他には腰痛、股関節痛、不眠、手首の痛みがあります。
食欲もなく胃の調子もあまり良くないそうです。
首の可動域が極端に悪かったです。
同じようなことでお悩みの方は、どうぞご覧ください。

この記事を読んで欲しい方

交通事故で長年苦しんでおられる方

交通事故の影響で体の不調が治らない方

30年前の事故の影響

バイクで交通事故にあったそうです。
その頃から、首の調子が悪く、もう半ばあきらめていたそうです。
むち打ちといって首に対して、ものすごい力が加わっていた可能性があります。
頭に対して首って細いですよね。だから負担ってものすごくかかるんです。
ましてや、自分の力以上の強大な力が加わると頭の重さで首にものすごい外力がかかってしまいます。メカニズム的にはこんな感じです。

バイクの事故でも、同じように、ものすごい力が、かかったのだと想像できます。

首の痛みにまつわる話

首がゆがんだり周りの筋肉が緊張しすぎると血流が悪くなります。
またそうなってしまうと脳からの神経伝達もスムーズにいきません。
だから首の不調から、いろんな症状が出てしまう可能性があるのです。

うつ病と診断

あることがきっかけとなり、それがストレスで、うつ病と診断されました。

主訴

  • 首の痛み
  • 不眠症
  • 手首の痛み
  • 股関節の痛み
  • 胃の違和感、食欲がない
  • めまい、頭痛

お薬は睡眠導入剤、不安を安定させるお薬などを服用されています。
ストレスが強く、いろんなことを抱えてお悩みです。
それが身体、特に首に症状として現れてしまっていました。
ストレスに対しては対抗する手段があります。

情緒的サポート・対処能力・体力・自己尊重感の4つが大切です

どれか一つでも欠けてしまうと、うまくいきません。すべてを少しづつでも増やしていく必要があるのです。

うつ病とは

うつ病とは、簡単にいいますと交感神経も副交感神経もどちらも働いていない状態です。

健康な状態はどちらも働いています。
ですが、うつや自律神経失調症の方は、どちらも低いので動かせないし、やる気も起こりません。
ですので、まずは朝、起きる時間を一定にして、お昼間の活動を上げていくことが必要です。
そして、夜、寝る環境を整えて質の良い睡眠をとることが大切なのです。

解決するには「心」と「体」と「頭」を繋げることも大切

例えば、体だけの整体では、調整はできますが、心の方がストレスやトラウマなどで、お辛い時は、治癒という点でいえば、少し難しいこともあります。
実際に心の部分での問題が解決された場合、痛みがかなり楽になったといわれる方が少なくありません。
ですが、その心の部分をしっかり安定させるには、まずは土台となっている体をしっかり安定させることが優先されるのです。逆に体が安定していないと、また以前のような不調がしょっちゅう起こることもあるのです。

大脳新皮質は頭(思考)です。大脳辺縁系は心(感情)です。そして脳幹は体なのです。
人の欲求という点から、これらを見ていきます。

脳幹は体であり、生きるために必要な部分です。欲求でいいますと安全の欲求ということになります。
そして真ん中の大脳辺縁系は心ですので社会的な欲求、人に認めてもらいたいという承認欲求ということになります。
最後に大脳新皮質は頭、思考ですので、自己実現の欲求になります。

これらの欲求がみたされると、それに対応したホルモンが分泌されていきます。
その時、人は「幸せ」を感じることができると言われています。
この幸せを感じることができてくれば、長年の不調や痛みなどが緩和されやすくなります。

ですので、自分の欲求を満たして、笑顔でワクワクすることができれば、心身共に健康に過ごすことができるのです。

幸せを感じるホルモン

セロトニン

安心、安全のホルモンと呼ばれています。自律神経の調節をしてくれるホルモンでもあります。
朝の光を浴びる・咀嚼・盆踊りやフラダンスなどの同じリズムの踊り、ウォーキング・感情を乗せて泣くことなどによって分泌されます。

体の欲求が満たされるとセロトニンが分泌されます。

オキシトシン

愛情の幸せホルモンです。パートナー、友達、家族、動物とのふれあい、ハグ、マッサージなどの皮膚的な接触・心から感動すること、親切や感謝することなどによって分泌されます。

心の欲求が満たされるとオキシトシンが分泌されます。

ドーパミン

報酬のホルモン、ご褒美などです。目標を達成した、ワクワクするような新しいことをした、好きな音楽を聴く、お笑いなどを見て笑う、笑いながらするような軽い運動をする時に分泌されます。
釣りで魚が釣れた、パチンコでフィーバーが来た!などもドーパミンが分泌されます。
これは快感になるので、止めれなくなって依存症になることもありまので注意た必要です。

頭の欲求が満たされるとドーパミンが分泌されます。

これらの欲求は部分的に満たされたとしても、幸せは長続きしません。
また満たされたとしても空虚感が出てくることもあるのです。
これは土台が満たされていないからなのです。

それぞれを満たすこと

ギャンブル、好きな服を買う、食べたいものを食べるなどをすると自分の欲求が満たされます。するとドーパミンが分泌されます。幸せに感じます。
でも体が不調だったり、交通事故のトラウマで将来が不安だったりすると、幸福は感じにくいです。
体が健康で笑顔でいられるとセロトニンが分泌され安心になるのです。
人から認められて必要とされていると実感しているとオキシトシンが分泌され心が満たされるのです。
ですので心と体が満たされることで、ドーパミンが分泌することができるのです。

ある交通事故の患者さんが居て、同じ時期に来てくださいました。

Aさんは家族円満で、仕事もやりたい事で早く復帰したいという想いが強いです。そして奥さんも、とても応援してくれ、かわいいお子さんも、いつも抱っこしておられるそうです。
交通事故にあっても自分で治すんだ!早く治りたいという意志が強く伺えました。
自分でリハビリにも積極的に取り組んで、軽い運動もされておられました。

一方、Bさんは独身で、友人もいない状態です。仕事は嫌な仕事で人間関係で不満を持っていました。仕事を休むことで罵声を浴びせられたり、居場所がなくなるんじゃないかという不安が常に襲ってくるそうです。症状も不眠や、頭痛、めまいなども以前からあり、余計に悪化しているそうです。
もう自分なんてどうなってもいいと投げやりになってしまっていたそうです。

この2人は全く同じではありませんが、やはり脳のホルモン分泌からみてもAさんの方が早く良くなっていかれました。
ですので体の不調があった場合、当然、お体の調整は必要なのですが、心や頭をつなげていくことも、とても大切なことだと思います。

首がとても楽になられました

初回は、首が本当に動きませんでした。
「本当に回してくれていますか」というくらいでした。
最近は、最初は硬くなっておられますが施術後の変化は実感していただけるようになってまいりました。

心理的なストレスに対しても、体が安定してきましたら、ワークなどで解決するようにいたしました。
心と体と頭を繋げるように心がけております。

(9回目)

まだまだこれからですが、トンネルの中から少しだけ光が見えてきた感じになってきて笑顔になっていただきました。
今後も全力でサポートしてまいります。

まとめ

  • 交通事故の痛みは心理的ストレスも関係する
  • ストレスを減らし心と体と頭を繋げることが大切
  • 生活習慣と姿勢を見直して心身共に健康になる

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

うつ病お腹が痛い(過敏性腸症候群)めまい不安障害女性の悩み患者様の喜びの声手の震え・しびれ症状別眠れない胃の不調腰・股関節・坐骨神経・膝・足首・足裏・外反母趾の不調自律神経失調症自律神経整体頭痛首・肩・肘・手・指の不調
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました