▶▶当院のコロナ対策

東大阪市で産後骨盤矯正!育児のストレスから「光が眩しい」「めまい」「頭痛」「腰痛」があるママさんの解決策

産後ほとんど眠れず、疲労がピークで主人にもイライラして、どうしたらいいのかわかりません。

腰痛も辛くなり、身体中、痛く感じることもあります。

最近、光がやたら眩しく感じるようになり、目の病気かと不安になり病院に行きましたが異常はありませんでした。

いろんな不調が出てきて辛いです。

なんとかしたいです。

どうしたらいいでしょうか?

このようなお悩みを解決します。

出産し産後育児でお体がお辛いママさんが来てくださいました。
とにかく出産後のママは、ものすごい疲労です。

うちの奥さんに聞いても「産後の疲労はすごかった」と言っておりました。
お一人で悩まず、当院が責任をもってサポートいたしますので、些細な事でも遠慮なく、どうぞご相談ください。

当院の一番の特徴は心と体の両方からサポートできるところです。
体は元気でも心がお辛いと症状はなかなか変わりません。

産後うつのような症状でお悩みの方には、特にオススメです。
どうぞお悩みの方は、お読みください。

この記事を読んで欲しい方

産後のストレスで心も体もボロボロな方

産後のママ!育児のストレスから頭痛・めまい・光がまぶしい

20代、東大阪市にお住いの産後ママさんの症状はこのような感じでした。

主な症状

頭痛、不眠症、耳鳴り、めまい、喉の違和感、腱鞘炎、そして目のチカチカ(眩しい:蛍光灯でも目が開けれない)が一番、気になるということでした。

異常に光が眩しく感じるのはなぜ?

まずは眼科で診てもらってください。そして目の病気ではないことを確認してください。
眼の病気ではない場合は、ストレスからくる疲労で自律神経が乱れて起こっていることも考えられるのです。
ストレスを感じると身体の反応としては感情を表に出さずに抑えていたりすると外見的には肩コリが起こったりする場合があります。
身体の中でいいますとストレスに対抗するホルモンが出ます。
それはストレスホルモン(アルドステロン)です。
ストレスがあったらそれに対抗しようとして出てくれるのです。
つまりストレスが大きかったりするとホルモンもたくさん出てくれるのです。
そして、ストレスが解消されず続いてしまうとホルモンは無限ではないので、材料が足らなくなって枯れてしまい分泌されなくなってしまうのです。

このホルモンはナトリウムとカリウムのバランスを取っています。
ナトリウムは再吸収してカリウムは出そうとしてくれます。
しかしストレスが続いてしまうと、カリウムを体の外に出せなくなってしまうのです。
するとカリウムが身体の中に溜まってしまうことになるのです。

カリウムが身体の中に多くなってしまうと神経の伝達がうまくいかなくなってしまうのです。
また体内にカリウムが多くなりすぎると高カリウム血症とよばれる病気になる可能性もございます。
心臓への神経伝達にも影響するため不整脈や心臓の調子が悪くなる場合もあります。
心臓がバクバクしたり息苦しくなったりしてしまう可能性があるのです。

またバナナを食べ過ぎるのも注意が必要です。バナナはカリウムが多く含まれていますので、食べ過ぎには注意してください。

電解質コルチコイド(アルドステロン)とは

副腎皮質ホルモンの中のひとつでアルドステロンというのがあります。
このホルモンは、おしっこからナトリウムイオンの再吸収の促進をしてカリウムをおしっこで出します。
下がった血圧を上げる働きがあります。

ストレスと光が眩しい関係

先ほどのアルドステロンはナトリウムとカリウムのバランスを取ってくれています。
そして眼の瞳孔の調節もしてくれているんです。
ストレスが多くなると、このホルモンが出にくくなり瞳孔がうまく働かず、開きぱなしになってしまいます。

中央の黒い部分が瞳孔です。

眼にペンライトなどで光を当てると黒目が小さくなります。

光を当てると瞳孔は小さくなる

そして、暗くすると、もしくは30秒くらいたつと瞳孔は閉じてきます。

瞳孔反射

瞳孔は目に入る光の量を調節してくれています。
ですので、この瞳孔が働かないと、ちょっとの光でも、まぶしく感じるのです。

普通は、眩し~と想っても30秒くらいしたら瞳孔が閉じてきますので眩しくなくなります。
ですから30秒たっても、めちゃ眩しいと感じるときは要注意です。
自律神経の乱れがあるかもしれません。

対策

一番の対策はストレスを減らすことです。

4つのストレスを減らす
4つのストレス
  • 精神的ストレス
  • 構造的ストレス
  • 化学的ストレス
  • 温度、湿度、電磁波の環境ストレス

とくに当院では構造的ストレスから、まずはアプローチしていきます。
DRTといって、両手で背中をやさしく揺らし、脳からの神経伝達がうまく働くようにして、自然治癒力が正常に働いてくれるお手伝いをさせていただきます。
そして、精神的ストレス、化学的ストレス、温度・湿度のストレスへのアドバイスをさせていただきます。
自分でできるのは家の中でもサングラスをしてもいいと想います。
できるだけ眼から入る光を少なくしてください。

眩し~と想って、そのまま放置してしまいますと眼にも悪いですし、眼から脳に入る刺激が多くなって、それがストレスになります。
そして、しっかりと休んで(睡眠もしっかりとって)体力を回復することが大切です。
同じようにお悩みの方は、まずLINEから相談してくださいね。
まずは自己判断しないで眼医者さんに行って眼の病気ではないことを確認してくださいね。

腰痛でお悩みの産後のママさん

まとめ

  • ストレスを減らす
  • 構造的ストレスを減らしために体の整体を受ける
  • 体の安定は心の安定に繋がる
  • 光が眩しい時は、家の中でもサングラスをかける

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

のどの違和感めまいダイエットパニック障害全身調整整体女性の悩み妊活息苦しい手の震え・しびれ産後骨盤矯正眠れない頭痛
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました