▶▶当院のコロナ対策

パニック障害の正体を知る!不安を減らすポイントは偏桃体!原因と対策を脳から考えて解決

パニック障害になり、なかなか良くならずに困っています。

少しマシになっても、また再発してしまいます。

どうしたらいいでしょうか?

そのようなお悩みを解決します。

パニック障害を脳のどの部分が働き、どうしたら良くなっていくのかを考えていきます。
もしも薬を飲み続けているが良くならないなどでお悩みの方は、どうぞご覧になってください。

この記事を読んで欲しい方

パニック障害がなかなか良くならず困っている方

パニック障害の正体を知り解決する方法

脳から考えるパニック障害

今回はパニック障害を脳から考えていきます。
オレオレ詐欺の時の脳の経路を考えるとわかりやすいです。
感情と思考と行動を分析してみます。

なぜ振込み詐欺が起こり、なくならないのか

オレオレ詐欺ってなくなりませんよね。

これは自分たちの脳の仕組みと関係するんです。
基本的に人間は危険に対して素早く反応して危険から身を守るようにできています。

オレオレ!困っていてお金が必要なんだ

孫から緊急の電話が泣きながら、かかってきたらどうしますか?

 

わかった!なんとかする!

年配のおじいちゃん、おばあちゃんは振りこんでしまうんですね。
これが緊急の場合です。

もうひとつ、感情が強烈に強い場合です。
詐欺かな~と思っても試行錯誤のうえ孫が助かるなら「騙されてもいいや」みたいな感情が勝ってしまう場合です。

その心理を巧に操作されているんですね。
だから「オレオレ詐欺」が無くならないんです。

偏桃体への2つの経路(緊急事態に起こること)

人は外部の情報を五感を通じて情報として脳に取り込みます。
その時の経路がおおまかに2つあります。

①大脳皮質から偏桃体

目でものを視る➡視床➡大脳皮質➡偏桃体

②視床から偏桃体(緊急)

目でものを視る➡視床➡偏桃体

②の方は緊急事態の時の経路です。
①は今までの記憶や経験を照合して分析します。
そこからその結果を偏桃体へ送ります。

①の場合でも先に偏桃体へ刺激が強烈に入っている場合、大脳経由で詐欺だとして抑えられないものなのです。

思考は感情によって停止させられた状態なんです。

危険を察知した時の脳の反応

危険を察知すると、まずは今の状態から逃れたいと思います。

ですので、すぐに行動に移してしまうのです。

パニック障害の方の反応は危険を回避する防御反応

不安になってパニックを起こす時の脳はこんな感じです。

自律神経の特徴

  • 現実と空想の区別がつきません
  • 過去と現在と未来の区別がつきません
  • 否定的なことがわかりません

ですので頭で、こうなるんじゃないかと考えるだけで現実に起こっていると錯覚して身体が反応してしまうのです。

これが予期不安による過呼吸などのパニック障害です。
逆に感情のコントロール、自己コントロールができるようになれば不安にならなくても、すみます。
そんな簡単なことではないですが少しづつ成功体験を積み重ねることで自分に自信が持てるようになります。自己肯定感がとても大切です。

思考より感情が上回ると行動してしまう

頭ではわかっていても感情エネルギーが上回ってしまうと行動、身体の反応として出てきてしまうものなのです。

怒りの抑圧などの感情の抑圧もそうですが感情エネルギーをたまには発散させてあげたいと思います。
それができるように、まずは身体を整えて体力を回復しておく必要があるのです。

大きな声を出し、運動をしてください。

最後までご覧いただきまして本当にありがとうございました。心より感謝いたします。
良かったら参考にご覧になってください。

↓↓↓

まとめ

  • パニックや不安になると大きな声や運動がおすすめ
  • 偏桃体を鎮めることが大切
  • パニック障害では違うことを考える癖をつけることが大切

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

パニック障害不安障害健康情報強迫性障害心臓がバクバクする社会不安障害自律神経失調症自律神経整体
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました