▶▶当院のコロナ対策

ばね指がお辛い方へ、ストレッチで解決する方法を伝授

手を良く使う仕事をしていて、ばね指になりました。

痛みもあります。

なんとか薬を飲んだりしていたのですが、最近は、あまり効果が感じられません。

どうしたらいいでしょうか?

このようなお悩みを解決します。

ばね指についてです。
ばね指ってご存じですか?指を曲げたり、伸ばしたりするときに「カクン!」とバネみたいになるんです。
痛みがある時もございます。解決法がありますので、お悩みの方は、どうぞご覧になってください。

この記事を読んで欲しい方

ばね指が痛くて、湿布を貼っても、なかなか良くならない方

ばね指を解決するストレッチについて

整形外科的には

【ばね指】

  • snapping finger
  • trigger finger

概念

指のIP関節の屈伸運動がスムーズにいかない。
すなわち伸ばそうとすると途中で急にぐっと伸びたり、曲げるときには急にぐっと曲がったり、曲がったまま伸びなくなったりする。
この現象は指屈筋腱の靭帯性腱鞘炎が原因で発生するもので、過労やリウマチ患者によくみられ、ことに中年女性に多い。
病変部には圧痛と小さい硬結が認められる。

参考文献:「標準整形外科学」「ネッター」より

ばね指の説明とストレッチ

こんな感じでストローに紐を通しているような感じなんですが、その紐が同じところばっかり通ることによって太くなってしまって通りが悪くなり、引っかかるんですね!

親指側の手首付近でよく起こるのが「腱鞘炎」と呼ばれるものですが、これが中指とか薬指などの第2関節くらいで起こり、動きにくくなってバネみたいになるのが「ばね指」なんです。

*腱鞘炎は産後のママにもよくおこります。

参考文献:「標準整形外科学」より

ばね指の対応

当院では独自の検査がございます。
全身調整をさせていただきまして、その後、関係のある部分を施術させていただきます。

本当に喜んでいただけてうれしいです。
特に、ばね指などの症状の場合は、まずは1カ月は様子をみて通院していただきたいのです。

あなたは施術しているからと、同じように手を使い続けていませんか?
それでは、なかなかよくなっていきにくいですよ。

  • 疲労
  • ストレス
  • 不良姿勢
  • 冷え
  • 暴飲暴食

などは注意されていますか?
病気ではない場合は、ほとんどが生活習慣に問題があるんですよ。

それに早く気づいて欲しいのです。
これをやったからよくなる。とそんな簡単にはいきませんよ。
自分で絶対によくなってやるんだという強い意志も必要なんです。

*個人差がございまして、効果を保証するものではございません。
*一度で効果は実感できると想いますが、すべてよくなるということではございません。

当院の手に関する他の患者様の症例


まとめ

  • できるだけ安静にして休ませる
  • 整体を受けて調整する
  • 固定して使わないようにする

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

患者様の喜びの声
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました