▶▶当院のコロナ対策

仕事でミスが連発!忘れっぽい!集中力が低下して悩んでおられる20代、女性会社員

最近、仕事が嫌で、やる気がありません。

何をやってもミスが続き、上司にも、嫌味や罵声を浴びせられ、本当に嫌になっています。

特に集中力がなくなり、数字のミスが多いです。

なんとかならないでしょうか?

このようなお悩みを解決します。

集中力が低下して、忘れっぽくなったり、ミスを連発してしまう20代、女性です。
仕事に対してストレスがすごくあり、できれば、すぐにでも辞めたいと考えているそうです。
仕事中はやる気が出ず、家に帰ったらホッとするそうです。
同じようにお悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞご覧になってください。

この記事を読んで欲しい方

最近、集中力が低下していて、仕事でミスを連発し何とかしたい方

集中力低下、忘れっぽい、やる気がしない時の解決のヒント

なんだか、最近、集中力が低下して、仕事でミスを連発し、忘れっぽくなり、やる気がしなくて困っているそうです。これはあなたの基本的な体力、エネルギーが不足しているかもしれません。

ストレスなどが、ずっと続きますと、自律神経が乱れて、思考にものすごくエネルギーを使います。考えすぎたり、悩んだりしすぎてしまうのです。これが、続くとやがてエネルギーが無くなってきます。すると電池が切れたように脳の機能が低下してしまうのです。

すると脳は働きたくなくなるので、やる気や集中力がなくなってくるのです。

休んでも集中力が戻らない時は、自律神経が乱れて、かなりエネルギーがなくなっているのです。このように自律神経がずっとストレスを受け続けると、感覚や感情などを感じにくくしてしまうのです。感じてしまうと辛くなるからです。自分の身を守るために感じにくくしているのです。自分では、あまり気づかないことが多いのです。

感覚が鈍ったり、感情を感じにくくしているのに、他には味がわからなくなったり、耳が聞こえにくくなったり、足を物によくぶつけたり、暑い寒いがわかりづらくなったり、することもありますので、こんなことがあったら自律神経が乱れているかもしれないので、放置せずに対策を立てて対処するようにしてください。整体を受けると、凄くラクになられますよ。

20代、会社員、仕事でミス連発!もう辞めたい

「あなたの今、やりたいことは何ですか?」という質問をしました。

すると、「私、やりたいことがないんです!」というお返事でした。「20代でやりたいことがないって本当ですか?」と私は聞き返しました。「そうなんです。それが悩みです。」ということでした。私だったら20代といえば、恋愛などにも、すごく興味があるでしょうし、旅行に行ったり、遊びにいったり、興味しかなかったのを覚えています。

この方は仕事で本当に疲れておられました。別に好きな仕事に就いているわけではないそうです。だから、執着もないですし、ただ生活のためだそうです。

だから、まだお若いし、何か資格の勉強もいいでしょうし、やりたいことを見つけられたらと思いました。でも、その前にエネルギー不足ですと、そんな「やる気」も生まれてこないのは当然なのです。ですので、ストレスを減らし、ストレス耐性をつけていき、エネルギーを増やしていきましょうとアドバイスいたしました。

それには、体の歪みを整えて脳への血流を確保し、神経伝達がスムーズになり、脳の管理能力が正常に近づくように調整していきます。

最近は、少し旅行に行けるようになられました。まずは休息を一番にすすめております。

自律神経が乱れてないかチェックしてみてください。

自律神経の乱れチェック
  • 目眩や耳鳴り、立ちくらみがある
  • 胸が締め付けられたり、動悸、息切れがある
  • 心臓がバクバクする
  • 息苦しい
  • 手足が一年中冷えている、手足がだるい
  • 便秘や下痢、またはその両方で悩んでいる
  • お腹が張っている、お腹がすかない
  • なかなか腰痛や肩こりがよくならない
  • 顔だけもしくは、下半身だけ汗をかく
  • 起床時に疲れがとれていない、だるい、起き上がりにくい
  • 雨の日の前日や雨の日は調子が悪い、頭痛がある
  • 蛍光灯の光でも眩しく感じる(瞳孔が開いている)
  • 夜しっかり寝ていても、昼間、眠たくなることがある
  • 夢をよくみる、怖い夢が多い、金縛りにあう
  • 風邪ではないが、咳がでる
  • 喉に違和感があり、飲み込み辛い
  • 2~3個、当てはまったら、少し自律神経が乱れている
  • 4~6個、当てはまったら、自律神経が乱れている
  • 7個以上、当てはまったら、自律神経失調症の疑いがある
    すぐに休んでください。すぐに専門家に相談してください。

心と体と頭をつなげることで、今のお辛いあなたの心身共の不調を解決することができるのです。どうぞお悩みの方は遠慮なくご相談ください。

友だち追加

こちらからご登録、ご相談、ご予約、宜しくお願いいたします。

当院で集中力低下でお悩みの方

疲れがたまりすぎると集中力が低下することもあります。

こちらからチャンネル登録お願いいたします。

ストレス過多の場合の対策

お仕事のストレスなどで、お辛い場合は、戦うか逃げるかは大事です。
簡単にいうと休むことが大切です。

そして自分でできる対策としては、別のことを考えることが有効です。
頭でばかり考えることが多く、「上気」という状態になっていることが多いのです。
このような時の解決策としてオススメは自分の体の感覚を意識することです。
それがグラウンディングです。良かったらやってみてください。

自律神経症状と対策一覧

まとめ

  • 自律神経が乱れると、記憶力低下、集中力低下することがある
  • まずは休むこと
  • 上気状態なら体の感覚を研ぎ澄ますこと

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

うつ病のどの違和感めまいパニック障害パーソナリティ障害不安障害冷え心臓がバクバクする息苦しい手の震え・しびれ更年期の不調眠れない社会不安障害耳鳴り胃の不調自律神経失調症
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました