▶▶当院のコロナ対策

40代女性のパニック障害、不安神経症の解決方法を伝授

理由がないのに不安になります。

心臓がバクバクして息苦しくなります。

何をやっても収まりません。

どうしたらいいのでしょうか?

このようなお悩みを解決します。

不安で不安でたまらない時ってございますね。
一人で悩まず、どうぞご相談ください。
あなたは大丈夫なんですよ。

この記事を読んで欲しい方

不安に悩まされ、一人で解決策がわからない方

不安で不安でたまらない!

不安で不安でたまらないということでお悩みの方です。

それも現実に起こっていないのに起こったらどうしようと、そればっかり考えてしまうということです。
不安が不安をよび身体の症状が、よくならないと一生このままなのだろうかと不安になるのです。
心臓が締めつけられるように痛い、循環器内科に行ってみたそうです。
でも異常は見当たらないということでした。
確かに心臓がつかまれているように痛く感じます。
なんでだろう身体の症状は、どんどん雪だるまのように増えていく、膝が痛かっただけなのに治らない!
それから肩が痛くなってきたそうです。
そして腰も痛い、その頃から子供のことでも悩んでしまう、子供の学校生活や人間関係、子供の体調不良などがお悩みです。

なんで私ばっかり、悩み事ばかり増えていくのか!一向にすべてが解決しないまま、泥沼のような感じになってしまうそうなのです。
「どうしたらいいの」眠れないということがお困りでした。

そんなお悩みの方がいらっしゃいました。
不安とは興奮している感情を抑圧しています。
その感情を外にだせないから不安になるのです。
できるだけ大きな声を出してもらいます。

そして筋肉運動をおすすめしております。

不眠症で体力がない場合は軽いウォーキングからおすすめします。
そしてカラオケでもいいので大きな声で歌を歌ったりして欲しいのです。

すると気持ちに蓋をしていたものが少しづつですが解き放たれます。

不安に想うときは自分の感情にフォーカスします。
絵を描いてもらうのもいいです。

自分はどんな姿勢になるかも実際にやってもらいます。
自分の体で不安を表現してもらいます。
まずは今ココを感じることが大切です。

自律神経は過去も未来もわからず否定も肯定もわかりません。

それが現実だと勘違いして反応します。
パニック障害のような症状を引き起こしたりします。

まずは体力を回復させ寝たら治るという健康な状態を目指します。

優先順位を見直す

①生活習慣の見直し

4つのストレスを減らす
  • 睡眠の質の向上
  • 睡眠時間の確保
  • スマホを長時間しない
  • お風呂につかる
  • オメガ3の油を摂取
  • 冷えに注意
  • 運動をする
  • 小麦・カフェイン・白砂糖はやめる
  • 寝る前にスマホを見ない

②背骨の調整(構造的ストレスを減らす)

当院では、オステオパシーの手技とDRTという背中を揺らす手技をメインに施術をさせていただいております。
体全体の機能を回復し、自然治癒力を働くように施術してまいります。
痛くない整体で、できるだけ良い状態をキープできるように全力でサポートいたします。

③感情を出す、感じる

精神的ストレスが強い方には、心理セラピーをさせていただきます。
感情を出すことで、お体が楽になることもあります。

④思考を見直す(精神的ストレスを減らす)

症状だけをみて薬などで抑えるだけでは根本的な解決にはなりません。
でも睡眠がとれないほど衰弱してはいけませんので睡眠がとれるようには何らかの対処していただくことは大事です。
考え方を変えるというワークをすることもございます。
エネルギーサークルを回し、認知の歪みに気づいてもらいます。

不安の対処法

不安というのは「頭」で考えているものです。
漠然としたものが多く、対象物がハッキリしていないことが多いです。
実体がない蜃気楼みたいな感じです。
そのようなフワフワしたものが相手ですから、雲の上を歩くような感じなのです。

足の感覚を研ぎ澄ませ

上気の状態で不安が不安を呼び、増幅していきます。
ですので地に足をつけることが大切です。
足裏の感覚を研ぎ澄ましてください。

当院で指導をしておりますのは「グラウンディング」です。

きっと新しい発見がありますよ。今ココを感じるのです。

まとめ

  • 不安の対策は運動
  • 別のことを考えることで不安を減らす
  • 生活習慣の見直しと整体で安定させる

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

不安障害眠れない自律神経整体
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました