▶▶当院のコロナ対策

「ボーッ」としてますか?無意味だと思える時間がありますか?無駄なことをしてください!奈良から来てくれた20代、パニック発作の女性の解決のヒント

突然、心臓がバクバクしたり、息苦しくなってしまいます。

病院では異常がないんです。

また動悸や不安で息苦しくなったら、どうしようと不安になってしまいます。
なんとかできないでしょうか?

このようなお悩みを解決します。

過換気症候群、パニック障害といわれた20代女性の方のお話です。
病院では肺や心臓には問題がないといわれております。
大人しい女性で、とてもおしとやかな大和撫子のような方です。
過換気症候群の原因は、簡単にいうと不安からくる自己暗示なんです。
自分の中で、何か想うことがあってストレスに感じ、それに反応して、呼吸が乱れてしまっている状態なんです。
息苦しくて困っている方は、どうぞご覧になってください。

この記事を読んで欲しい方
  • 過換気症候群でお悩みの方
  • パニック障害で息苦しい方

過換気症候群の原因を知って対処する方法

自己暗示で「今ココ」にいない状態

過換気症候群になるということは、簡単にいうと実際に今ココというのを感じていないということなんです。
だから、いろんな考えを脳や自律神経は真に受けて、誤作動をおこしてしまっているんですね。

未来のことや実際に起こっていないことを想像する

過去や未来のことを意識しすぎてしまっている状態なんです。
例えば、過去の地震にあった経験などを思いだして、未来の起こっていないことに危険を感じている状態です。

南海トラフが今日きたらどうしよう・・・

などと不安になりすぎて、心臓がバクバク、ハアハアと息苦しい状態になっているということなんです。

実際、この方は、過去に「電車に乗って気分が悪くなって途中下車して吐いた経験」があり、電車に乗ることを想像するだけで息苦しくなって、心臓がバクバクなったり、胸がつまる感じで息苦しくなってしまったのでした。

自己コントロール能力が低下している

このような方は自己コントロールができていないということなんです。
自己コントロールもさまざまあります。
思考、感情、身体のコントロールがあります。
これら3つが自分でコントロールできる状態が心身ともに健康な状態なんです。
自己コントロールとは簡単にいうと意志です。この意志は交感神経の力です。
交感神経に関係する感情とは怒り、恨み、喜びです。

その方が、この感情を表現できているか、どうかが大切です。
この方は、怒りなんてほど遠いほど、おとなしい感じの人なんです。
でも本当は友人関係、親子関係、恋人への不満など、いろいろと怒りがあるようです。

でもいつも自分の意見をあまり言わず、ニコニコ押し殺している感じです。
自分が我を出さず、抑えて置けば「すべてうまくいくやん」と子供の頃から平和主義だったのです。
この方は、感情をいつも押さえ込んでいるということになるんです。
そういった癖があるということなんです。感情の抑圧が起こると筋肉は緊張します。

怒りを抑圧するとこんな感じで筋肉が緊張してしまうんですよ。
筋肉の緊張がずっと続くとエネルギーを使いすぎることになります。
寝ている時も、そのことばかり考えていたらどうなると思いますか?
寝ていても肩がこったり首がこったりしている状態になりエネルギーを使って、朝、起きてすぐでも何故か疲れている状態になってしまっているのです。
このまま放置すれば、エネルギーを使いすぎるので疲労が起こってしまうんです。

「寝たら治る」という健康の定義からは、ほど遠い感じになってしまいますよね。
疲労が続くと好きな趣味もやる気がなくなってしまうのです。
そこで対策としては、感情を出して感じるということでなんです。
感情の表現で必要なことは筋肉運動なんです。
今まではカラオケなんかで発散されていたのですが最近、仕事が忙しくてストレスが発散できていませんでした。そして、どんどん疲れていってしまったんです。
何をするのもやる気がなく人と会うのも嫌になってきたんです。
このまま、こんな生活を続けていると自律神経失調症抑うつ状態うつ病へと進行してしまう可能性があります。

だから、時々、友人とおしゃべりをして聞いてもらうだけで楽になったりもするんですよ。
もちろん一人カラオケでもいいですから大きな声を出して発散してくださいね。

過呼吸の人にゆっくり休ましすぎたらダメな理由

過換気症候群の人の対策として多くの人はゆっくり休ませます。それは正解です。
でも間違いは、ゆっくり休まし続けてしまうことです。
最初は、ゆっくり休ませるのは大事です。
その後、交感神経を高められるようにしていく必要があるのです。
つまり筋肉運動や声を出すようにしていくことが大切なんです。
ボクササイズでもいいですし、カラオケでもいいですよ~♪
やる気がなくなってしまうというのは、「うつ病」になっていくかもしれないサインなんです。

うつ病の特徴

  • やる気がなくなる
  • 興味関心がなくなる

うまく感情のエネルギーを出して運動と声をだすことができるようになったらストレスが発散されうまく交感神経が上がるようになってくるのです。

普段、運動をあまりされていない方が多いので本来はかなり負荷のかけた無酸素運動がいいですが、膝が痛くなったりすることが予想されますので最初は有酸素運動から始めていただくことを私は、おすすめしております。

自己コントロールする方法

まずは、当院で身体の筋肉の緊張が緩むような施術をしてまいります。
全身を両手で揺らしていきます。
すると筋肉の緊張が和らいでいきます。
自然治癒力が働きやすい状態になっていきます。
不調のところにも優しくアプローチしてまいります。
そして自己コントロールをする方法を一緒にやっていきます。

  • 姿勢を正して腹式呼吸での深呼吸
  • 筋肉を使って自分をコントロールするテクニックをお伝えします
  • 自己尊重感を高める訓練
  • 自分で小さいタスクを達成して自信をつけていく
  • 今ココを感じるトレーニング

まずはちょっとずつ自分に自信をつけていってもらいます。
ストレスというのは、かんたんにいうと刺激です。
乗り越えられるストレスはその方にとっていいものなんです。
その方が成長できるんですね。
乗り越えられるストレスを与えてあげると交感神経を上げる力が少しづつ、ついてくるんです。

そしてこの交感神経を上げた後は、すぐに副交感神経をあげていかないといけません
ここが重要です。つまり運動した後は十分休むということが大切なんです。
これをすることで心と身体は強くなっていくのです。
そして交感神経が働くと意志というのが強くなります。
そうなっていただくと自己暗示を良い方へかけることができるのです。
「このくらいだったらワタシ大丈夫やん!」と思えるようになっていくのです。
この方の最近の口癖です。
表情も明るくなられて笑顔がとっても素敵な女性です。とても素敵ですよ。

無駄なことが大切

全て合理的が正しいと思い込んでいませんか?
私はそうは思いません。
私の浅はかな今までの生きてきた経験からでも、ハッキリといえます。
自分でした失敗や無駄だと思われていた努力は、必ず後でどっかで役に立つんです。

特に失敗したことは、他人に教えたりする時に、実際に自分がした失敗なので深いのです。
人のした体験談を聞いただけでは、浅いのです。

ビジネスでは合理的で時間に無駄がなく、大切なことではあると思いますが、私は、自分で汗水流して、時間もお金も使ってやってきたものは、無駄ではないと考えております。

そう考えているとイチロー選手の言葉の重みも、すごく感じることになりました。

無駄なことから学ぶことが多い

ボーッとしようぜ!

私の好きな福山雅治さんの詩に「ボーッ」という歌があります。その中の歌詞にはこのようなものがあります。

ねえねえ今日はボーッとしようぜ!

敢えてボーッとしようぜ!
人間関係で気が付きすぎて疲れちゃって
一旦 一抜けたってそう言いながら
全然ボーッとできない

頭の中は何か考えてる
仕事はもちろん 老後のこととか
さらに死後のことも考えてる

引用:福山雅治氏の楽曲「ボーッ」より一部抜粋

ボーッを意識してすることも大切だと私は考えております。
パニック障害や過換気症候群の方は、忙しすぎます。人に気を使いすぎます。
とても素晴らしいことだとは思うときもありますが、たまには「ボーッ」としてくださいね。

もしもお悩みの方がいらっしゃいましたら、どうぞご相談くださいね。

過換気障害、息苦しい、パニック障害の方

対処法

不安などの場合でも、こちらのワークは有効ですので、やってみてください。

ストレスを減らすヒント

私たちのストレスの多くは家庭の人間関係か社会(学校や仕事など)の人間関係がほとんどです。
ここでストレスに感じるのは、自分の想いや常識を相手に押し付けたり、はめこむことで起こります。

誰もが自分が正しいと思い込んでいるからなんです。相手が自分と同じことが当然だと思い込むことから起こってしまうのです。それは親や兄弟、妻や友人でも、そう思ってしまうのです。

ただ意見として、自分はこうして欲しいとお願いするのは、必要です。
気を使いすぎて、自分の意見が言えないのは、我慢になり、これもまたストレスとなるからです。

ただし、そのことを言われたからといって、やるかどうかは相手がすることなのです。
自分に従わせるのは、間違っているのです。
相手のことを思いやることが、コミュニケーションでは、とても大切なのです。

夫婦関係は3年は愛情という感情であり、その後は相手を尊い存在だと理解して、尊敬することで長続きするものだと言われています。私もその通りだと思います。

一人の人間として、お互いに理解しあい、尊敬できる存在になると、毎日が楽しく過ごせるのではないでしょうか。

まとめ

  • 忙しすぎると過換気やパニックお起こす
  • 安静、ボーッとすることが大切
  • 無駄もたまにはいいものだ

自律神経を整えて心身共に健康になる話

メルマガの主な内容は、自律神経の乱れから起こる症状を自分で簡単に解決する方法です。
頭痛、めまい、起立性調節障害、息苦しい、不安、パニック障害、自律神経失調症、うつ病などでお悩みの方は、特に必見です。
お読みいただくとストレスの解消法、対処法、体操などを知ることができ、お悩みを解決するヒントとなります。
是非とも、この機会に、登録してみてください。

週に1通程度のペースで配信する予定です。当メルマガは完全無料でございます。

当メルマガでは、ご登録いただいた個人情報は、ご本人の承諾がない限り、第三者に開示、提供を一切行いません。管理は責任をもって行っております。安心して、ご登録してください。

当院で”良くなる”3つの理由

①整体を受けていただけますと、血流が上がります

脳の管理能力が正常になります。
脳が正常に働くには「酸素」「栄養分」と「正しい刺激」が必要です。血流が上がりますと「酸素」「栄養分」が供給されやすくなります。
正しい刺激」は背骨を調整することで、脳へ届けられます。
脳の管理能力が正常になりますと、神経伝達がスムーズになりますので、自律神経の乱れも整いやすいのです。

②リラックスできます

整体を受けられますと睡眠の質が上がったり、ストレスが和らぎます。
ストレスを受け続けますと副腎皮質からのストレス対抗ホルモンの分泌が低下してしまいます。
当院の施術は副交感神経を優位に働かせる施術です。
メンタル面からストレスを解消するワークをしたり心理セラピーも専門的に学んでおりますので安心してください。
身体全体と心も整体で整えることで副腎皮質の機能を回復させることができるのです。

③徹底した生活習慣の指導で良い状態を維持

一度、整体を受けたら身体の調子がずっと良いということは、なかなか難しいです。
ですので、生活習慣、とくに睡眠、姿勢、食事、運動などに注目し、しっかりとお伺いして修正させていただきます。
セルフケアがとても大切です。
このセルフケアがきちんとできましたら「疲れても寝たら治っている」という健康な状態を維持することができるのです。

うつ病パニック障害女性の悩み心臓がバクバクする息苦しい患者様の喜びの声手の震え・しびれ眠れない自律神経失調症自律神経整体頭痛
スポンサーリンク

はじめまして、おおくま整骨院、院長の
大熊 達也と申します。

この度は当院のホームページをご覧いただきまして本当にありがとうございます。ご縁に感謝いたします。

私はあなたのお役に立てますように全力でサポートし最善を尽くします。

完全予約制、駐車場もあり、駅からも近いです。お子様連れでも大丈夫です。どうぞ安心してご来院ください。ご来院を心よりお待ちしております。

  • 柔道整復師
  • DRTマスターインストラクター
  • 自律心体療法会員
  • KOBA式体幹バランスBライセンス
  • JCCAキッズスペシャリスト
  • JCCAひめトレインストラクター
  • JCCAベーシックインストラクター
  • セロトニンDoJo
  • 初級心理カウンセラー
  • 動体療法 基礎応用終了
  • さとう式リンパケア上級
  • 日本推拿研究会中級

シェアしてください
大熊 達也をフォローする
スポンサーリンク
東大阪で自律神経の整体なら【おおくま整骨院】|若江岩田駅歩3分
タイトルとURLをコピーしました